千葉県船橋市-千代田区神田,大手町のカウンセリング・ヒーリングサロン【スターシード】

ホーム » 母親

母親

ヒプノ・セラピー

前世や幼児期に退行し、問題の根本原因を解消。

ヒプノ・セラピーとは、「退行催眠療法」のこと。
耳慣れない言葉ですけれど、アメリカのブライアン・ワイス博士の『前世療法』という本で一躍有名になりましたよね。(前世という言葉も今ではずいぶん一般的に使われるようになりました。)

 ヒプノの語源はヒプノシス=「催眠」と言う意味です。ヒプノ・セラピーでは、この催眠状態を通じて、潜在意識に直接働きかけていきます。それによって、心の問題・健康の問題・悩み事などの根本原因を、普段は意識することのない潜在意識の中から探り出すのです。

 人は誰でも一日に何度もそれとは気づかず催眠状態へ入っています。たとえば眠りに入る直前、あるいは朝起きてボーっとしているときなど。なんとなく周りの音も聞こえては来るけれど、意識もちゃんとあるのだけれども、なんだか反応するのは面倒で気持ち良いような…、そんな状態が催眠状態です。そして意識せずに入る催眠状態を「自然催眠」と呼びます。

それに対してヒプノ・セラピーでは、セラピストが誘導してイメージで体をリラックスさせ、人工的に自然催眠と同じような状態にもっていきます。これが「人工催眠」です。

でも、これはクライアントの協力があってできること。目を閉じてもらい、セラピストの声に耳を傾け、その言葉通りにイメージを思い浮かべてもらう…そういった協力があってこそ。ですから、クライアントが望まない場合は催眠状態へは入れません。

「催眠時に思うままに操られたりするのではないか」という不安もお聞きしますが、ヒプノ・セラピーでは、クライアントは催眠下でもはっきりした意識を持ち続けます。テレビなどで見る催眠術とは違い、セラピストに思うがままに操られるということは絶対にありません。ですので、安心してセッションを受けていただくことができます。

ヒプノセラピーが有効な場合

ヒプノ・セラピーは様々な問題に効果的に働きます。
たとえば以下のような場合に有効です。

  • 恋の悩み、恋愛における心の不安を緩和
  • 人間関係がうまくいかない
  • なぜか同じような失敗・パターンを繰り返してしまう
  • 結婚したいのになかなか結婚にまで至らない。あるいは結婚が見えてくるとなぜか先に進めないなど
  • 男性・女性とうまくコミュニケーションできない
  • 父親・母親・兄弟などが嫌い、どうしても許せないなど
  • 人前で過度に緊張する、あがってしまう
  • 周囲に対していつも怒りの気持ちがある
  • 自分自身が嫌い・許せない、いつも罪悪感を持っている
  • 神経質過ぎる自分に悩んでいる
  • 将来にとても不安を感じる、常に不安感がある
  • 体調不良
      病気の心的原因を探る
     (医療に代わるものではありません。あくまでも医師の指示に従ってください)
  • どうしても食べ過ぎてしまう。
      あるいは食べることに罪悪感がある   …など

シータヒーリングの始まりと特徴

 シータヒーリングの始まり

1995年、自然療法士、マッサージセラピスト、サイキック・リーダーとして活躍していたヴァイアナ・スタイバル女史は、自分のリーディングのテクニックが瞬時のヒーリングをもたらす力があることを発見しました。

その頃、3人の幼い子供の母親でもあったヴァイアナは、癌により右足大腿骨が速いスピードで破壊されていました。一般的な医療や代替医療を含めて様々な治療を行いましたが、すべて失敗しました。そのとき、自分がリーディングで使っていたシンプルなテクニックでヒーリングもできることを発見したのです。彼女の足は瞬時に癒されました。

そして、個人セッションやセミナーにおいても、このヒーリングのテクニックを使い始めました。なぜ効果があるのかを理解するために、ある物理学者に頼んで検査してみたところ、このシンプルなテクニックは脳波がシータ波になるという特徴があることがわかりました。そしてこのテクニックを何年も続けていくうちに、ヒーリングが瞬時に起こるときには脳波がシータ波とガンマ波を使っていることに確信を持ちました。

何千人ものクライアントに相対するにつれ、このテクニックはすべての中にある創造エネルギーにつながるということに加えて、これによって病気に関連する思考パターンや感情を瞬時に変えていけることも発見していきました。

そして最も大きな発見は、このテクニックは他の誰にでも教えることができるということでした。シータヒーリングの開発者であるヴァイアナは、このテクニックを何千人もの人々に教えてきました。シータヒーリングを学ぶクラスを開催することができる人々も多数、育成してきました。

シータヒーリングは、あなたにとって人生における驚くべき経験となるでしょう。

(シータヒーリング・ジャパンの公式サイトより一部抜粋)

シータヒーリングの特徴

シータヒーリングは人の思考パターンと感覚・感情に関するワークで良く知られています。
それらは4つのレベル―思考の中心レベル、遺伝的レベル、歴史レベル、魂レベル―のすべてに作用します。

 科学の進歩により、有害な感情が病気に影響していることや、感情や意志の力が心身の健康に直接的な影響をもたらしているということがわかってきています。私たちのマインドが身体にどのように作用して理想的な健康を創り出しているのか、それをどうやって働きかけることができるのかということについて、大きな関心が寄せられています。

 シータヒーリングの思考パターンと感覚・感情に関するワークでは、マイナスの感情や考え方を取り除き、プラスで役に立つものに変更します。これによって、心身への深い気づきと癒しが起こり、人生が大きく開けていく人も少なくありません。シータヒーリングを簡単に表現するならば、“人生で達成可能なミラクル”とでも言えるでしょう。

シータヒーリングは“実存する7階層”でも良く知られています。
これは、より高次の愛と“すべてなるもの”のエネルギーとのつながりに関する考え方です。
これにより、誰もが最高の知恵や愛を最もクリアな状態で受け取ることができます。

 シータヒーリングについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもご覧ください。

今までの歩み

スピリチュアリズムとの出会い

私がいわゆるスピリチュアリズムというものと出会ったのは、1冊の本からでした。

シャーリー・マクレーンのアウト・オン・ア・リム。

これを読んで目からうろこがボロッと剥がれ落ちたような感じがしました。それと同時に深く納得しました。

そして不思議なことですが、そこに書いてあることを私は知っているという感覚にとらわれました。

以来そのような本を山のように読んでいますが、やはり知っていると感じます。

昔は知っていたことを思い出しているような感じがします。

この本と出合う以前の私とそれ以降の私とは全く違う人間かもしれません。

なぜスピリチュアリズムに興味を持ったのか・・・

私は物心ついた頃から、人間が死ぬとその意識はどこに行ってしまうのだろうか?

肉体がなくなることはなんとなく理解できるのですが、今この瞬間こんな事を考えている自分の意識までもがなくなってしまう!
という事がどうしても理解できなくて・・・幼稚園に通うようになった頃からか、その前からか不眠症で毎晩カーテンの花柄を見つめながら考え込んでいました。

でもいつしか成長するにつれて、友達と遊ぶことや学校での出来事の中に浸りこみ、人間は死んだらどうなるのだろうと考えることもやめてしまいました。

さらに成長し大人になり、人生はどうしてこんなにも思うようにいかないのか。

どうしてこんなに辛い思いをするのか。と悩んでいた時に手に取ったのがこの本だったのです。

私の中での変化

それ以来いろんな本を読むことで、人生の見方が変わりました。

人生において起こる出来事についてのとらえ方が変わりました。

人についての見方が変わりました。

人生やその中で起こる出来事の中には、目に見えない深い意味が隠されていること。

人とのつながりの中にも現実に目に見える関係性以外に、目には見えない目的や学びがあること。

約20年間、たくさんの事を学びました。そして私自身が大きく変わりました。

スピリチュアル・ヒーリングを受けて

もうこれ以上自分は変わらないのかもと思っていました。

そんな矢先、ある方にヒーリング・ヒプノセラピーを受けヒーラー養成講座で学ぶことで、また大きく変化したのです。

その方はセッションの時に、「ヒーリングを受けることで確かに変わりますよ。エネルギーレベルから変化します。でもエネルギーの世界の話ですからね、目に見えることではないのでご自分で体験してみなければ決して分かりません」とおっしゃいました。

「エネルギーが変わることで不安や恐れがどんどんなくなっていきますよ」とも。

じゃあ体験してみよう!と。そこが入り口でした。

その後も多くの方との出会いがあり、今私はここにいます!

実際どのように変わったのか・・・・

人間は自分の理性だけではなかなか自分を変えることはできません。

どんなに変えたいと思っていても。

理性の力だけで変わろうとするときは、そこに無理が生じ、余計ストレスになる場合もありますよね。

でも、ヒーリングでエネルギーを変化させるという方法は、無理なく人を変えていきます。

私の場合は、私は自宅を教室として子供たちに英語を教えていますが、そこには当然いろいろな子供たちが集まってきます。

中には自分が苦手と感じる子供たちも正直な話、いました。

私が苦手と感じるのは、手がかかる厄介な子供たちよりも手がかからない大人しい優等生タイプの子供たちでした。

自分からアピールをしてくれる子供とは話しやすいのですが、そうでない大人しい子供には何と声をかけたらいいのかよく分からず、声をかけるにしても自分の中で一拍おいてからになってしまい、どうも自然に声をかけられないでいたのです。

でもまぁ人には苦手というものがあるし、これは仕方がないとも思っていました。

それが数回のヒーリングの後。

ある日のこと、教室へ来たどちらかというと苦手な大人しいタイプの生徒に「あら、その服可愛いね~!とってもよく似合っているよ!」と考えるより先に言葉が出てきたのです。

言ってから自分でびっくりです!何の苦手意識もなく言葉が気持ちとともに自然にあふれてきたのです。

あれっ??もしかして私は変わったの??

最初はびっくりでしたが、その後もどの生徒に対しても何の苦手意識もなくなり、みんなに同じように声をかけ話ができるようになったのです。

結局自分が作っていた壁や苦手意識にヒーリングの光・エネルギーが通り、それらが溶けて流れていったのでしょう。

まさしくエネルギーから変化するということを体感しました。

その後もいろんな出会いがあり様々なことを学びました。

レイキやカー・システム、タロット。そのたびに変わりました。

レイキのアチューメント(ファースト・セカンド)を受けることで長年の肩こりが楽になり。

サードのアチューメント後は霊的なエネルギーを浄化することができるようになり、またまたびっくり。

カー・システムのカルマ解除で劇的な変化

カー・システムのワークでは、教えてくださる先生のもと自分と母親の双方向からのカルマ解除を行いました。

そして・・・なかなか手放すことのできなかった母親との確執もやっとやっと手放すことができました。

これもまた大きな驚きでした。

母の足音を聞くだけでも嫌だったのが気にならなくなり、頼みたいことは素直に頼めるようになり、また嫌だと思うことがあれば率直に言えるようになりました。

今では年取った母に親孝行をしたいと思うようにもなり、今までは考えられなかったことですが
感謝することさえできるようになりました。

まぁ普通の親子関係なら当たり前のことですが、いろいろな事情からそんな事さえできない状態だったのです!

他の人を許すことができても、自分の親を許すという事はその何倍も難しいことではないでしょうか。

私が最後まで手放すことができなかったのがこれでした!

今ではやっと手放すことができて本当に自分が楽になりました。

そして、このカー・システムのカルマ解除後もうひとつの大きな変化がありました。

私はこんなことを学んでいながら、どこか自分の力を使いたくない!!とかたくなに思っているところがありました。

ならなんで習うの?って感じですけど・・・。

自分の力を使う事に対する漠然とした恐れがありました。

これが、カルマ解除後にきれいになくなったのです!!

どうもこの恐れは、過去生でヒーラーやら巫女・僧侶・神官などをしていたときにこの力を使うことでえらい目にあったらしい・・・。

またその力を間違った方向に使ってしまい大変後悔している部分もあるらしい。

これは過去生からのトラウマだったらしいのです。

こうしてどんどん自分が変化しネガティブな思い込みを手放し楽になってくると、変化する以前の様々な思い込みにとらわれていた自分が本当の自分なのか??

それともそれらのネガティブは思い込みを手放した自分が本当の自分なのだろうか??と考えるようになりました。

私の想い

人間は本来純粋なエネルギーです。

でも生まれてから今まで、さらにいくつもの過去生においても、様々な思い込みや何かに対するネガティブな感情を溜め込んでいます。

そしてそれを自分と思い込んで生活しているわけですが、本当はそれらの思い込みなどを手放した、余分な荷物を降ろした状態が、その人の本来の姿・エネルギーなのだと思います。

私はそれらの思い込みやネガティブな感情を手放すことで、不安や恐れがどんどんなくなり、本当に楽にそして幸せになりました。

今は毎日が楽しく平和です。

時に悲しくなったりすることもありますが、それは今ではただその悲しいという感情を感じているだけ。

何かに対する過剰反応ではないので、感じているうちにすぐ流れていってしまいます。

自分が学ぶ度、変わる度に、何かを手放すことができる度に、エネルギーに対してもどんどん敏感になり、

ヒーリングなどの際に流れるエネルギーにも変化が感じられました。

そうして自分が楽になればなるほど、他の人にも楽に幸せに生き生きとその方の人生を生きていってほしいと思うようになりました。(自分の力を使う事に対する恐れもなくなりましたし)

人間は変わることができます。

いくつになっても変わることができます。

私が変われたのですから、皆さんも変わることができます。

多くの人に自分本来の純粋なエネルギーを取り戻し今回のこの人生を楽しく自分らしく幸せに生きていってもらいたいと心から思います。

私自身とても苦しかったです。子供の頃。両親とのこと。様々な人間関係において。

眠れないこと。原因の分からない寂しさ。自律神経失調症。様々な体の不調・病気。

出かけると人の視線が気になって顔を上げて歩けない。

ドアの鍵をかけたかどうか気になって何度も何度も戻って確かめる。

戻る度にさっきも確認したのだからと頭では分かっていてもどうしようもできない。

泣きたい気持ちでまた戻って確認。戸締り・ガスの元栓もすべて同様。

これらの苦しさは経験しないとなかなか分からないことです。経験したからこそ私には分かります。

そしてこの苦しさを手放すことができるという事も!

今では分かります。私にはこれらの経験が必要だったのだと。

人生に無駄なことは起こらない。今苦しくても、その先があるのです。

今の苦しみを手放し、その先へ歩んでいきましょう!

これは終わりのない学びの進化への道のりです。私もさらにさらに変わっていきます。

ともに進化への道を歩んでいきましょう!

タグ:

ヒーリング  自分  スピリチュアル  カルマ  変化  セッション  レイキ  エネルギー  感情  解除  本当  人生  浄化  アチューメント  気持  意味  必要  講座  手放  感覚  セラピー  出来  タロット  体験  意識  ネガティブ  ヒプノセラピー  ワーク  人間関係  原因  理解  状態  ヒプノ  子供  不安  経験  出会  システム  方法  病気  過去生  トラウマ  ヒーラー  人間  自律神経失調症  カー  ストレス  言葉  関係  レベル  自律神経  部分  以前  本来  母親  不思議  過去  方向  肉体  両親  最初  自身  教室  自然  実際  不眠  出来事  感謝  何度  反応  自宅  レイ  納得  長年  興味  霊的  普通  最後  無理  先生  私自身  不調  スピリチュアリズム  仕方  苦手  世界  今回  確執  同時  生活  体感  目的  親子関係  現実  大人  成長  解除後  苦手意識  純粋  神経  タイプ  正直  毎日  優等生  進化  確認  劇的  不眠症  サード  後悔  自分本来  親子  関係性  理性  余計  数回  瞬間  素直  学校  見方  親孝行  荷物  友達  自律神経失調  視線  セカンド  余分  巫女  以上  リング  結局  オン  事情  平和  過剰反応  敏感  ファースト  アウト  無駄  生徒  リム  年間  リズム  漠然  幼稚園  まぁ  マクレーン  養成講座  双方向  同様  大変  以降  今苦  今私  シャーリー  以来  神官  物心  スピ  間違  エネルギーレベル  ボロッ  ピリチュアル  アピール  カーテン  僧侶  何倍  厄介  似合  一拍  本来純粋  服可愛  過剰  矢先  戸締  率直  足音  当然  関係性以外  年取  花柄  英語 

孤独感から解放されて、自信がもてるように

30代女性

今回「自分に自信がもてない」をテーマに前世療法を受けました。

最初の誘導ですっかりリラックスして、どんどん前世の世界へと入っていきました。

その前世で私はアメリカ人の少年で父・母・妹と仲良く暮らしています。

母親のことが大好きで母親に喜んでもらえるように家の手伝いをしたり妹の面倒をみたりしています。

その後20代後半の時に船で仕事に行く途中に事故にあい遭難してしまいます。

なんとか命は助かり無人島へとたどりつきました。

そこにはおじいさんが一人で暮らしていました。

そのおじいさんに助けられ、一緒に暮らすことになります。

自分が今どこにいるのかも、どうやったら家へ帰れるのかもわからず、家に帰れません。

大好きな母親に「自分は生きている」と伝えたいのに伝えられない。とても悲しい気持ちになりました。

そしておじいさんとともに一生を生きていくことを決意するのですが、すぐにおじいさんは亡くなってしまいます。

無人島にひとりぼっち・・とても孤独です。

最期は病気にかかり、ひとりぼっちのまま誰にも気づかれることもなく亡くなります。

あまりの孤独感に胸がえぐられるような痛みと空虚感。

この感覚・・・ずっと昔感じてた感覚でした。

このセッションの後に思い出したのですが、私は小さい頃から時々どうしようもないくらいの孤独感で胸が痛くなることがよくあったのです。

特に水の中に入った後にこの感覚がおこりました。

両親や友達に話しても理解してもらえず、大人になると同時にこの感覚も無くなってきました。

でも実際には無くなったのではなく、誰にも理解してもらえなくて自分で抑圧していたんですね。

この前世からのメッセージは「孤独の学びはもう終わった。もう引きずることはないのだから今回は楽しく生きなさい。」というものでした。

「自信がもてない」という原因のひとつにこの孤独感があったんだなぁと思います。

自分ではすっかり忘れていたようなことまで思い出して、心の底から解放できたように感じます。ありがとうございました。

セラピスト・山田真由美より

どんなことでも原因がひとつとは限りませんね。

「自信が持てない」ということにもいくつかの原因が絡まっているのでしょう。

今回この孤独感が出てきたのは、早くこの孤独感を手放したほうが今生での人生の流れがスムーズになるからだと思います。

不思議な事に皆さん最初に見るべき前世へと戻るのです。

この孤独感が手放せたということは、今の人生での安心感へつながっていきます。

もっと安心して人生を歩めるようになりますよ。

 

母に対する気持ちの変化にびっくり!そして巨大な恐怖がスルッとなくなった

40代女性

リコネクティブ・ヒーリング3回とカー・システムの個人と家族間の全カルマ解除、そしてリコネクションなどの施術でお世話になりました。

変化がとても大きかったので、報告させていただきます。

特に大きな変化を感じたのが、リコネクションを受ける準備のためにやっていただいた、リコネクティブ・ヒーリング3回のうち、1回目と3回目です。

そのときは同時に全カルマ解除(個人&家族)もお願いしていました。

ですからリコネとカルマ解除、どちらが効いたのか(あるいは両方かもしれません)分かりませんが、得られた結果にはとても感謝しております。

 まず1回目の時点で、母親への心境に多大な変化が起こりました。

人生でずっと取り組んできた、母に対する愛憎半ばする感情が変容してしまったのです。

これは私にとって、とても大きなことでした。

長い間、私は母から小さいころ虐待を受けていたという感覚を持っておりました。

記憶というのは、うそをつきやすいものですから、これが真実かどうかは断言することができません。

ただ、しばしば母に手を上げられてきたということ、また母が(今は違いますが)ヒステリックだったということは事実です。

母は、自分で努力して怒りっぽい性格を変えました。

そのことについては母に対して本当に尊敬の念を抱きましたが、母に怒鳴られ叩かれながら不安定に自分は育ったという、執拗に湧き上がってくる恨みの念はなかなか消えませんでした。

だから「こんなに生きるのが辛いのだ」と。

「人が信じられず、社会が信じられず、世界が信じられないのだ」と。

だから、「こんなにもいろんなことが怖くて仕方ないんだ」と。

しかも両親からは、褒められたり、慰めてもらったり、励ましてもらったりしたことはありませんでした。

うちの家庭の文化には、そういうものがなかったのです。

とても生きづらかった。それが全部、母から受けた虐待のためのもののように感じられていたのです。

この感情に理性のコントロールは、全く効きませんでした。

燃え上がる憤怒というか、この生々しい怒りのために文章につづることすら困難でした。

特に若いころは、考えるだけで呼吸が乱れるくらいでした。

「私はこの生きづらさを解消するためだけに、人生を送っているのだろうか。」マイナスをゼロに戻すためだけに必死になっている人生だとしたら、なんて虚しいものだろうと考えておりました。

このことについては反省をしたり、感謝を送ったり(自分で言うのもなんですが地道にやってきました)、いろんなセッションを受け、インナーチャイルドを抱きしめたり、前世療法を受けたり、その他もっといろいろ努力はしていました。

その成果か、かなり落ち着いてきていたのですが、それでも最後の一点、どうしても取りきれない何かがありました。

許しきれない何かがあったのです。

ところが、1回目のリコネと全カルマ解除を受けたあとに気が付いてみれば、母に対する怒りや恨みの念が枯れ果てておりました。

感情のエネルギーのようなものが、吸い出されるようにその記憶からなくなっていて、単なる記憶としては残っているものの、まるで、もとは生々しいカラーの動画が、静止した白黒写真のようになってしまったかのようでした。

もう何の感情も喚起しないものに変わり果てていたのです。

ちなみに今、こうしてつづっていても、幼児期に受けたと思っていた、母のあれやこれやの行為は、過ぎた遠い記憶でしかありません。

あまりに簡単にラクになってしまったので、長年の努力はなんだったのだろうとも思ってしまいましたが、日常クレンジングに励んでいることや(ラクになりたいという私のモチベーションは高いので、怠け者なのですが、長期にわたって励んでおりました。いまだに続けています)、ものすごい手抜きなやり方ではありますが、ドリーン・バーチューさんのチャクラ・クリアリングの瞑想を勤務先への電車の中で平日は毎日行っていることなども、累積した効果として影響を及ばしているかもしれないなとは思います。

母のことは、とても愛しておりましたが、自分の中の整理しきれない感情に、苦しめられておりました。それがすごくラクになりました。とても感謝しております。

そして3回目のリコネ&全カルマ解除ですが、ここでの変化もものすごく大きかったです。

私はずっと、巨大な恐怖を抱えて生きておりました。

それを母のせいにしているところもあったと思いますが(前世的な意味でも関わっているのかもしれませんが、それは略します)、この恐怖は誰かのせいにしなければ耐え難いほど苦痛なものでした。飲み込まれてしまい、逆らえないほど巨大で、重くて、鋭くとがっていて、苦しくて仕方のないものでした。

怖くて怖くて怖くて怖くて(引き金になるものはあるのですが、なぜこんなにも怖いのか自分でも分からないのです)身体に痛みを感じ、すくみあがるほどの恐怖です。

あまりにひどい恐怖なので言葉で言い表すことができないほどです。

もういい年なので、恐怖とともに生き、恐怖とともに行動することに慣れてはいたのですが、自分で自覚のないときでさえ、この恐怖が通奏低音のように心の中を流れていて、私は常におびえすくんでいたのです。

あまりに苦しいので、やはりこれも地道にクレンジングに励んでおりました。

だけどまったく太刀打ちできないくらい大きすぎて、何度クレンジングしても多少は恐怖の質量が減りはするものの、減ってさえまだまだ巨大なのでした。

ところが3回目を受けた後のある日、この恐怖がすっぽりなくなっていることに気付きました。

本当にきれいさっぱりなくなっていて、普通の不安や恐怖はもちろんまだわきあがってくることがあるものの、あのおなじみの鯨のような恐怖は、もう戻ってはこないということに気付きました。

巨大な恐怖がなくなったため、心の中のスペースが(これは比喩ですが)すっぽり空きました(もちろん全部ではなく、その恐怖の占めていた空間だけです)。

「なんとラクなのだろう」と思いました。

スペースがすごく空いたため、ストレス耐性が高くなりました。

今までと同じ量のストレスを受けても、あふれてしまわないのです。

常時存在していた(恐怖による)不快感もなくなりました。母に対する怒りやこの恐怖を消すために、リコネやカルマ解除を受けたわけではありません。

それなのにこんな変化を起こしてもらえたことは、本当に感謝しきれません。

ただラクになると、苦しかったことって、すぐ忘れてしまうものですね。それに今まで隠れていた、別の有象無象(不安や自己否定)が顔を出してくるというか、それに気付くようになるし・・・。

もっと細かい変化はいろいろちょこちょこありましたし、リコネやカルマ解除とともに受けたトランケート・ワークによる変化、その他、リコネクションによる変化などもありますが、長くなったので今回はこのへんにします。

麻由美さん、本当にありがとうございました。

セラピスト・山田真由美より

とても大きな変化がありましたねぇ。

毎回大きく変化しラクになっていくのを見ているのは、私にとっても喜びでした。

おっしゃっている通り、長年続けてきたクリアリングの効果も加算されていると思いますよ。

お話を伺うと、本当に感心するほど地道に励んできましたものね。

いろんな所での他のセッションの効果もあって、今この時にリコネ、カー・システムのワーク、リコネクションだったのでしょう。

でも今まで長年抱えていたものが、不思議なほどスルッと跡形もなくなくなってしまうって本当にあるんですよねぇ。

これは体験してみないと分からない感覚ですけどね。

人生はどこまで行っても、気付く・手放すの繰り返しですね。

今回大きなものを手放せて良かったですね。

タグ:

ヒーリング  自分  カルマ  変化  セッション  エネルギー  感情  解除  本当  効果  チャクラ  人生  インナーチャイルド  リコネクション  山田真由美  意味  手放  感覚  前世  セラピスト  体験  家族  ワーク  リコネクティブ  身体  不安  システム  山田  代女性  真由美  恐怖  カー  ストレス  言葉  瞑想  記憶  影響  クリアリング  母親  個人  不思議  前世療法  存在  気付  両親  性格  変容  感謝  マイナス  回目  ラク  何度  解消  長年  女性  普通  最後  行動  リコネ  仕方  麻由美  世界  今回  同時  世話  クリア  巨大  日常  結果  インナー  毎日  コントロール  チャイルド  努力  スペース  施術  スルッ  準備  簡単  地道  ゼロ  幼児期  空間  報告  療法  理性  ドリーン  動画  成果  困難  事実  クレンジング  幼児  トランケート  家庭  不安定  虐待  整理  愛憎半  リング  自己  呼吸  社会  多大  バーチュー  家族間  時点  全部  苦痛  必死  自覚  写真  憤怒  自己否定  ペース  感心  尊敬  心境  文化  通奏低音  両方  真実  電車  長期  反省  太刀打  多少  喚起  執拗  ヒステリック  コネクション  カラー  モチベーション  勤務先  加算  前世的  一点  不快感  今回大  質量  静止  有象無象  怒鳴  累積  白黒写真  断言  文章  手抜  跡形  行為  比喩  常時存在  長年抱  平日  毎日行  長年続  毎回大  耐性 

母に対する気持ちの変化にびっくり!そして巨大な恐怖がスルッとなくなった

40代女性

リコネクティブ・ヒーリング3回とカー・システムの個人と家族間の全カルマ解除、そしてリコネクションなどの施術でお世話になりました。

変化がとても大きかったので、報告させていただきます。

特に大きな変化を感じたのが、リコネクションを受ける準備のためにやっていただいた、リコネクティブ・ヒーリング3回のうち、1回目と3回目です。

そのときは同時に全カルマ解除(個人&家族)もお願いしていました。

ですからリコネとカルマ解除、どちらが効いたのか(あるいは両方かもしれません)分かりませんが、得られた結果にはとても感謝しております。

まず1回目の時点で、母親への心境に多大な変化が起こりました。

人生でずっと取り組んできた、母に対する愛憎半ばする感情が変容してしまったのです。

これは私にとって、とても大きなことでした。

長い間、私は母から小さいころ虐待を受けていたという感覚を持っておりました。

記憶というのは、うそをつきやすいものですから、これが真実かどうかは断言することができません。

ただ、しばしば母に手を上げられてきたということ、また母が(今は違いますが)ヒステリックだったということは事実です。母は、自分で努力して怒りっぽい性格を変えました。

そのことについては母に対して本当に尊敬の念を抱きましたが、母に怒鳴られ叩かれながら不安定に自分は育ったという、執拗に湧き上がってくる恨みの念はなかなか消えませんでした。

だから「こんなに生きるのが辛いのだ」と。

「人が信じられず、社会が信じられず、世界が信じられないのだ」と。

だから、「こんなにもいろんなことが怖くて仕方ないんだ」と。

しかも両親からは、褒められたり、慰めてもらったり、励ましてもらったりしたことはありませんでした。

うちの家庭の文化には、そういうものがなかったのです。

とても生きづらかった。

それが全部、母から受けた虐待のためのもののように感じられていたのです。

この感情に理性のコントロールは、全く効きませんでした。

燃え上がる憤怒というか、この生々しい怒りのために文章につづることすら困難でした。

特に若いころは、考えるだけで呼吸が乱れるくらいでした。

「私はこの生きづらさを解消するためだけに、人生を送っているのだろうか。」

マイナスをゼロに戻すためだけに必死になっている人生だとしたら、なんて虚しいものだろうと考えておりました。

このことについては反省をしたり、感謝を送ったり(自分で言うのもなんですが地道にやってきました)、いろんなセッションを受け、インナーチャイルドを抱きしめたり、前世療法を受けたり、その他もっといろいろ努力はしていました。

その成果か、かなり落ち着いてきていたのですが、それでも最後の一点、どうしても取りきれない何かがありました。許しきれない何かがあったのです。

ところが、1回目のリコネと全カルマ解除を受けたあとに気が付いてみれば、母に対する怒りや恨みの念が枯れ果てておりました。

感情のエネルギーのようなものが、吸い出されるようにその記憶からなくなっていて、単なる記憶としては残っているものの、まるで、もとは生々しいカラーの動画が、静止した白黒写真のようになってしまったかのようでした。

もう何の感情も喚起しないものに変わり果てていたのです。

ちなみに今、こうしてつづっていても、幼児期に受けたと思っていた、母のあれやこれやの行為は、過ぎた遠い記憶でしかありません。

あまりに簡単にラクになってしまったので、長年の努力はなんだったのだろうとも思ってしまいましたが、日常クレンジングに励んでいることや(ラクになりたいという私のモチベーションは高いので、怠け者なのですが、長期にわたって励んでおりました。いまだに続けています)、ものすごい手抜きなやり方ではありますが、ドリーン・バーチューさんのチャクラ・クリアリングの瞑想を勤務先への電車の中で平日は毎日行っていることなども、累積した効果として影響を及ばしているかもしれないなとは思います。

母のことは、とても愛しておりましたが、自分の中の整理しきれない感情に、苦しめられておりました。

それがすごくラクになりました。とても感謝しております。

そして3回目のリコネ&全カルマ解除ですが、ここでの変化もものすごく大きかったです。

私はずっと、巨大な恐怖を抱えて生きておりました。

それを母のせいにしているところもあったと思いますが(前世的な意味でも関わっているのかもしれませんが、それは略します)、この恐怖は誰かのせいにしなければ耐え難いほど苦痛なものでした。

飲み込まれてしまい、逆らえないほど巨大で、重くて、鋭くとがっていて、苦しくて仕方のないものでした。怖くて怖くて怖くて怖くて(引き金になるものはあるのですが、なぜこんなにも怖いのか自分でも分からないのです)身体に痛みを感じ、すくみあがるほどの恐怖です。あまりにひどい恐怖なので言葉で言い表すことができないほどです。

もういい年なので、恐怖とともに生き、恐怖とともに行動することに慣れてはいたのですが、自分で自覚のないときでさえ、この恐怖が通奏低音のように心の中を流れていて、私は常におびえすくんでいたのです。

あまりに苦しいので、やはりこれも地道にクレンジングに励んでおりました。

だけどまったく太刀打ちできないくらい大きすぎて、何度クレンジングしても多少は恐怖の質量が減りはするものの、減ってさえまだまだ巨大なのでした。

ところが3回目を受けた後のある日、この恐怖がすっぽりなくなっていることに気付きました。

本当にきれいさっぱりなくなっていて、普通の不安や恐怖はもちろんまだわきあがってくることがあるものの、あのおなじみの鯨のような恐怖は、もう戻ってはこないということに気付きました。

巨大な恐怖がなくなったため、心の中のスペースが(これは比喩ですが)すっぽり空きました(もちろん全部ではなく、その恐怖の占めていた空間だけです)。

「なんとラクなのだろう」と思いました。

スペースがすごく空いたため、ストレス耐性が高くなりました。

今までと同じ量のストレスを受けても、あふれてしまわないのです。

常時存在していた(恐怖による)不快感もなくなりました。

母に対する怒りやこの恐怖を消すために、リコネやカルマ解除を受けたわけではありません。

それなのにこんな変化を起こしてもらえたことは、本当に感謝しきれません。

ただラクになると、苦しかったことって、すぐ忘れてしまうものですね。

それに今まで隠れていた、別の有象無象(不安や自己否定)が顔を出してくるというか、それに気付くようになるし・・・。

もっと細かい変化はいろいろちょこちょこありましたし、リコネやカルマ解除とともに受けたトランケート・ワークによる変化、その他、リコネクションによる変化などもありますが、長くなったので今回はこのへんにします。

麻由美さん、本当にありがとうございました。

セラピスト・山田真由美より

とても大きな変化がありましたねぇ。

毎回大きく変化しラクになっていくのを見ているのは、私にとっても喜びでした。

おっしゃっている通り、長年続けてきたクリアリングの効果も加算されていると思いますよ。

お話を伺うと、本当に感心するほど地道に励んできましたものね。

いろんな所での他のセッションの効果もあって、今この時にリコネ、カー・システムのワーク、リコネクションだったのでしょう。

でも今まで長年抱えていたものが、不思議なほどスルッと跡形もなくなくなってしまうって本当にあるんですよねぇ。これは体験してみないと分からない感覚ですけどね。

人生はどこまで行っても、気付く・手放すの繰り返しですね。

今回大きなものを手放せて良かったですね。

タグ:

ヒーリング  自分  カルマ  変化  セッション  エネルギー  感情  解除  本当  効果  チャクラ  人生  インナーチャイルド  リコネクション  山田真由美  意味  手放  感覚  前世  セラピスト  体験  家族  ワーク  リコネクティブ  身体  不安  システム  山田  代女性  真由美  恐怖  カー  ストレス  言葉  瞑想  記憶  影響  クリアリング  母親  個人  不思議  前世療法  存在  気付  両親  性格  変容  感謝  マイナス  回目  ラク  何度  解消  長年  女性  普通  最後  行動  リコネ  仕方  麻由美  世界  今回  同時  世話  クリア  巨大  日常  結果  インナー  毎日  コントロール  チャイルド  努力  スペース  施術  スルッ  準備  簡単  地道  ゼロ  幼児期  空間  報告  療法  理性  ドリーン  動画  成果  困難  事実  クレンジング  幼児  トランケート  家庭  不安定  虐待  整理  愛憎半  リング  自己  呼吸  社会  多大  バーチュー  家族間  時点  全部  苦痛  必死  自覚  写真  憤怒  自己否定  ペース  感心  尊敬  心境  文化  通奏低音  両方  真実  電車  長期  反省  太刀打  多少  喚起  執拗  ヒステリック  コネクション  カラー  モチベーション  勤務先  加算  前世的  一点  不快感  今回大  質量  静止  有象無象  怒鳴  累積  白黒写真  断言  文章  手抜  跡形  行為  比喩  常時存在  長年抱  平日  毎日行  長年続  毎回大  耐性 

電話番号 千葉県船橋市-千代田区神田,大手町のカウンセリング・ヒーリングサロン【スターシード】お問い合わせ