千葉県船橋市-千代田区神田,大手町のカウンセリング・ヒーリングサロン【スターシード】

ホーム » チェック

チェック

肩こりが軽くなって、心身ともにスッキリ

30代女性

 私は本当に肩こりがひどく、よくマッサージにも通っていました。

でもマッサージはその時は気持ちいいのですが、どうにもスッキリしません。

で、このヒーリング整体・マッサージを見つけ、どんなもんなんだろうか?と思いながらも料金はマッサージと変わらないし自宅からも近かったので、ちょっと試してみようと行ってみることに。

マッサージと違うのは、まず最初に体の歪みをチェックしてくれること。

私の場合は普段から姿勢にも気をつけているので、歪みはほとんどないと言われホッとしました。

ただ、肩凝りから首も硬くなっていて頭への血の巡りが悪くなっていると。

そして「後頭部が重くありませんか?」と聞かれ、確かにその通り。

それは目の疲れから来ているとのこと。なんで体を触る前に分かるの?と不思議でした。

で、マッサージベッドにうつぶせに横になって始まりました。

普通のマッサージと違って、マッサージをするというより、手を当ててる時間の方が長い。

そしてその手がカイロのように温かいのです。

しばらくすると不思議と私の体も芯からポカポカと温かくなってきて、筋肉の緊張が緩んでくるとともに、なんだか気持ちまで深く深くリラックス。

気がつくとぐっすり眠り込んで自分のいびきで目が覚めるという。

でもまたウトウトぐっすり。

時々普通のマッサージのように揉んでくれるのですが、これがまたピンポイントでそこってとこで自分でも気がつかなかったところもこんなに凝っているんだと驚き。

最後に仰向きで目の周りと頭のてっぺんを軽くマッサージ。

首や鎖骨のリンパの流れも整えてもらって終了。

マッサージベッドから起き上がると、あれほど辛かった肩こりがホントに軽くなっていて肩だけでなく全身が軽い!!

疲れがすっかり取れて何時間もぐっすり眠ったかのようにスッキリ。

ビックリ!

そしてもっとビックリだったのはその後一週間ほどずっと肩がラクだったのです! 

これって普通のマッサージではないことなので驚きました。

これはホント肩こりに悩む人にはお勧めです。

セラピスト・山田真由美より

 仕事をしている以上肩凝りは仕方がありません。

でもひどくなると辛いですから肩が凝ったらまた来ていただくしかありません。

普通のマッサージと違ってヒーリング・エネルギーを送って筋肉の緊張をほぐしていきますので揉み返しもありません。

そしてこのヒーリング・エネルギーは体だけでなく精神にまで作用するので深いリラックスが得られるのです。

ほとんどの人があっという間にぐっすり眠り込んでしまうのはそういう訳なんですね。

短時間で何時間もぐっすり眠ったかのように疲れが取れるのです。

心身ともにお疲れの方には特にお勧めです。

アバンダンス・セミナー

豊かさと願いの実現を促進する、大人気のセミナー

【受講料】 2日間 初受講¥62,000 再受講¥31,000 

 【受講資格】 応用DNAセミナーを修了された方

 精神的にも経済的にも豊かになることは可能です。宇宙に豊かさは無限にあり、あなたも含めすべての人に降り注いでいます!なぜそれを受け取らないのでしょうか?それを受け取ることを阻む思考パターンがそうさせているのです。

このセミナーでは、創始者ヴァイアナ・スタイバル女史が長年のセッションの経験と創造主からもたらされたリストを使って、100項目にもわたる豊かさを阻む思考パターンをチェック。そして、それらの豊かさを阻んでいる要因をどんどん解除していきます。

わたしたちは日頃から多くの思考パターンによって、自らの豊かさを阻んでいます。中には、自分自身が育ってくる過程で身につけたものだけでなく、親(先祖)から受け継いだものや、過去世から持ち越しているものもあります。これらの思考パターンを解放して、現実の人生に真の豊かさを呼び込みましょう!

  • 豊かさを妨げる怒りや恨み、後悔などのクリアリング
  • 第一チャクラの生存欲求に関わる課題の解放
  • ハートを開き、豊かさを受け取る
  • 豊かさを引き寄せるための100の質問
  • 神聖なるタイミング
  • 未来を思い出す
  • 本当に望む"豊かさ"を宣言する

それは可能なことなのです。私は現実の人生において、様々な豊かさを創造しています。あなたにもそれが可能です。アバンダンス・セミナーを通じて、あなたの真の豊かさを今こそ受け取りましょう♪

※闘病中の方、妊娠中の方は事前にご相談ください。
※セミナー受講後、Thetahealing Japan から修了証書、およびヴァイアナ・スタイバルの瞑想誘導CDが授与されます。

 


遠隔セッションのご案内

ご自宅で快適に♪Star Seedの遠隔セッション

Star Seedでは、対面セッションの他に、携帯電話&スカイプによるご相談・遠隔セッションが可能です。対面セッションと効果は全く変わりません。

 電話・スカイプでのご相談(遠隔セッション)では、まずセッションを受けるために出かけていく必要がありません。往復にかかる時間や経費を節約できます。ご自宅などあなたが一番リラックスできる場所で、最適なカウンセリング&ヒーリングセッションを受けることが出来ます。

こんな方にオススメ!

  • 遠方にお住まいで、Star Seedのセッションを受けてみたい方
  • お仕事が忙しい方や、家を空けるのが難しい方
  • 対面セッションを受けるのが困難、または抵抗を感じる方

 地方などにお住まいで、こんなセッションを受けてみたいけれど地元ではなかなか見つからない…といった方々にも、遠隔セッションがお勧めです。地方からセッションを受けるためにいらっしゃる交通費や時間を大幅に節約できます。お仕事などでお忙しい方、または小さなお子様や介護が必要な方がいて家をあけるのが難しい方などにも大変喜ばれています。

 また、ご相談内容によっては、顔をみながらの対面セッションにちょっと抵抗を感じる方もいらっしゃいます。あるいは人と会うのが苦手であったり、なんらかの事情があって電車などの交通機関に乗ることが困難などの理由で、こういったカウンセリング&ヒーリングを受けることをあきらめてしまっていませんか?

 電話&スカイプでのご相談&遠隔セッションでしたら、こういったケースでも、何の問題もなくカウンセリング&ヒーリングを受けることが出来ます。

 長年、電話・スカイプでのご相談・遠隔セッションをしておりますが、地方にお住いの方々で何かあるごとにもう何年もの間カウンセリング&ヒーリングを受けていただいていますが、一度もお顔を拝見したことがない方もたくさんいらっしゃいます。それでもしっかりとした信頼関係を築くことが出来、何かあるごとにご相談くださいます。

 「人生において本当に自分の話に耳を傾けてくれる人が一人でもいる人は幸せである。」と言われていますが、それは距離的に身近な人である必要はありません。あなたも電話&スカイプによる遠隔カウンセリング&ヒーリングを体験してみませんか?

 スカイプのススメ

遠隔セッションにはスカイプ(Skype)が便利です。スカイプとは、インターネットを使った無料電話サービス。電話だと通話料金がかかってしまいますが、スカイプならば通話料は無料です。使い方はとても簡単!お使いのパソコンにスカイプをインストールし、ヘッドセットをつなげばOK。スカイプ同士なら時間や距離に関係なく、無料で通話することができます。

 【スカイプを使ったことのない方へ】

下記のサイトにてスカイプの詳しい使い方をチェックしてみましょう。スカイプを始めるのに必要なもの、ダウンロード、初期設定の仕方まで、簡単に知ることができます。


ワールドリレーションズセミナー

人種・民族・宗教・職業に対するあらゆる偏見をクリアに♪

【受講料】 5日間 初受講¥116,000 再受講¥58,000 
【受講資格】 超感覚的解剖学(アナトミー)セミナーを修了された方
         または、応用インストラクターコースを修了された方

 このクラスではあらゆる人種・民族・宗教・職業に対する偏見をクリアにしていきます。たくさんのチェックリストの中から、自分の顕在意識では思ってもみないような思考パターンが引っ掛かり、遠い過去生の記憶が呼び覚まされクリアリングされていく、とってもドラマチックなクラスです。

 様々な国、民族、宗教や文化、そして歴史上の多くの出来事や体験が、普段は意識できないような遺伝子の奥深くに、多くの痛みや憎しみ、悲しみのドラマを隠しています。人は無意識下にどれほどの根深い偏見を過去の体験から、またDNAの中に引き継いで持っているかに驚くでしょう!たくさんの人がこのクラスを受講し、こうした根深い偏見をクリアにしていくことで世界平和が引き寄せられてくる、そう感じられるクラスです。

 多言語に対する苦手意識なども劇的に変化したり、日常でのコミュニケーションがより円滑になるなど、自分の中の偏見が実生活のあらゆる場面で現実化されていることにも気付くでしょう。深い解放が起こるクラスです。

※闘病中の方、妊娠中の方は事前にご相談ください。
※セミナー受講後、Thetahealing Japan から修了証書が授与されます。

USPT(潜在意識下のインナーチャイルドの統合)

USPTとは

USPTとはUnification of Subconscious Personalities by Tapping-therapy

「タッピングを用いた潜在意識下人格の統合」の略称です。

USPTとは早稲田通り心のクリニック院長の小栗康平先生が発案した、タッピングにより解離した人格を引出し統合するという手法で、2007年第103回日本精神神経学会で発表されました。

 

当初は解離性同一性障害(いわゆる多重人格と言われるものですね)の治療に使われていました。解離性同一性障害は交代人格が出現している時の記憶がないことが特徴です。

しかしある時、解離性同一性障害ではないが幼少期になんらかの問題を抱えている人に試したところ、多くの交代人格が出現し、それを統合すると、内面的な気づき が促され,さらに,苦痛を伴う過去の感情から自由になることにより患者の気分を即効的に楽にすることができるということが分かったそうです。

そして解離性同一性障害(多重人格)とは別に潜在意識下での人格解離ということで、これを内在性解離と呼ぶことにしたそうです。

 

潜在的な生きづらさをずっと抱えて生きているような人にはこの内在性解離を抱えている人が多いと言われています。

 

人は、特に幼い時に自分では受け止めきれないような辛い苦しい体験や怖い体験をすると、心の中に「もう一人の私」を作り出し、その人格にその時の辛さや苦しさ怖さを背負わせ、それを潜在意識下に封じ込んでしまいます。これがいわゆる「解離」という心理的状態です。その解離し潜在意識化に封じ込まれた人格は、当時の辛さ苦しさ怖さを当時のまま抱えており、その辛さは何十年たっても風化することはありません。

そしてその辛さを呼び覚ますような過去と類似した体験をすると、その辛い感情が一気に吹き出し、自分でもコントロールできなくなってしまうのです。

 

例えば、目の前で起こっている出来事自体はたいしたことでなくても、それを引き金にずっと封じ込めていた感情が揺さぶられ、ドーンッと爆発し自分でもどうにも出来なくなると言った感じです。

 

この「もう一人の私」に背負わせ潜在意識下に抑え込んできた辛い感情が、今実際に生活している自分自身にどれほど大きなマイナスの影響を与えていることか。これが無意識のうちに自分の生活にも人間関係にも、自分の能力を発揮することにも大きな制限をかけ、生き辛さを感じているわけです。

 

過去の辛い体験や経験 (トラウマ)がどうしても忘れられない、ずっと前の事なのに思い出すと涙が止まらない、なんだかいつも不安や寂しさを抱えている場合は、心の中で解離した人格が、当時の辛い感情を発信しているのです。心の中で解離した人格というよりも痛みや傷を抱えたインナーチャイルドと言った方が分かりやすいかもしれません。

 

人の心の中には生まれた時にできる「基本人格」(本当の自分)、受け止めきれないほどの辛さを体験した時にできる「交代人格」、定期的に表に出ている時間が最も長い「主人格」という3つの人格があるとされています。

 

たいがいの人が「自分」と認識しているのは、本当の自分ではなく生き残るために身に付けてきた「自分」です。人が自分の欲求を素直に表現するのは赤ちゃんの時くらいでしょうか。2歳にもなると、こんなことをするとお父さんやお母さんが怒るんだな。嫌な顔をするんだな。と学び始めます。子供は親に受け入れてもらえなければ生きていくことが出来ませんから、親に受け入れてもらえる自分をつくり出します。生き残るために。

そして幼稚園や学校に行けば、親だけでなくお友達や先生に受け入れてもらえる自分。社会へ出れば、上司に同僚に組織に受け入れてもらえる自分をつくり上げていきます。やはり生き残るために。これが主人格と言われるものです。

 

「基本人格」(本当の自分)は生き残るために身に付けてきた主人格の陰に隠れているような状態で、普段は目を向けてもらうこともあまりありません。

 

そして皆に受け入れてもらえる自分をつくり上げるために、自分の苦しさ辛さを「もう一人の私」、「交代人格」の私に押し付け封じ込んでしまう。これが自分の心の中で解離した人格(インナーチャイルド)ですね。

 

その解離した人格(インナーチャイルド)を潜在意識下で統合する手法が「USPT(潜在意識下の人格統合」です。

 

自分では意識していない潜在意識下での人格解離は、実は珍しいことではありません。むしろ全く解離していないと言う人の方が少ないのではないかと思います。

 

よく辛かった時の気持ちを聞かれて、「辛かったと思います。」「悲しかったと思います。」と、自分の気持ちを○○だったと思います。と他人事のように話す人も多いのですが、これも辛い気持ちを解離した人格(インナーチャイルド)に背負ってもらっているので、自分では実感として感じられていない一例です。

この場合、自分の意識では辛さを感じずに済むのですが、その辛さは潜在意識の中でなくなることはなく、何かきっかけがあるごとにその辛さ、悲しみや怒りがあふれ出て来てしまいコントロールできなくなってしまうのです。そしてもう一つ問題なのが、このようにして辛い気持ちを解離した人格に押し付け潜在意識下に押し込めていると、嬉しい楽しいといったポジティブな感情を感じることも難しくなってしまう事です。

どんなに自分ではポジティブな方向へ意識を向けようとしても、辛い気持ちを背負っている解離した人格(インナーチャイルド)がネガティブな方向へ足を引っ張ってしまうのです。

 

心の中で「自問自答」や「脳内会議」を頻繁に行っていることが多いのならば、心の中の「解離した人格」と会話しているのかもしれません。

 

多くのクライアントにこのUSPTを行ってきましたが、幼少期において辛い経験をしてきた人達、親子関係に問題を抱えている人達に特に効果が大きいと感じます。

幼少期においては両親はある意味神のような存在です。両親がありのままの自分を受け入れ認め愛してくれていたのなら問題はないのですが、親が支配的であったり否定的であったり、逆に依存的であったり過度の期待をかけたりということがあると子供は親に受け入れてもらうために自分の本当の気持ち、辛さや苦しさに蓋をし必死に親に受け入れられる自分をつくり上げていきます。でもそのような未熟な親を満足させることは難しいことです。そして親を満足させられない自分に対し大きな罪悪感や怒りを無意識に抱え込んでいくことになります。これがその後何十年に渡る自己否定感や自信のなさにつながっていくのです。

 

私自身、親との問題を抱え、それに向き合い何十年も取り組んできました。何十年も抱え込んでいたものですからそれを解決し抱え込んだ感情を解放するにもそれ相応の時間がかかりました。ずいぶん楽になった部分もありました。

 

でもこのUSPTを教えてもらう課程で私自身もUSPTを体験し、正直に言えば直後は「こんなことで本当に何か変わるの???」と言った感じだったのですが、びっくりするほど大きく変わったのです。最後の最後まで許せなかったものがスルッと許せたのです。これは本当に大きな変化でした。

 

その後も多くのクライアントにこのUSPTを行って来て、私のように親子関係に問題を抱えている人達に大きな効果があることが分かりました。

同じような苦しみを抱えている人達が、このUSPTを通して楽になり本当の自分を取り戻して生きていって欲しいと思います。

 

以下に小栗康平先生の著書「人格解離」から内在性解離があるかどうかのチェックリストを引用します

 

内在性解離評価スケール

よくある=a(3点)、ときどきある=b(2点)、少しある=c(2点)、またくない=d(0点)

1. 記憶があいまいになる

2. 記憶が抜ける

3. その場と関係のない感情、たとえばイライラや不安などが湧いてくる

4. 憂鬱な気分である

5. 死にたいと思う事がある

6. 漠然とした不安感がある

7. イライラ感がある

8. あとで、何であんなに怒ってしまたんだろう、何であんなに泣いてしまったんだろう、と後悔することがある

9. 怒った時には、その場の怒りだけでなく、過去の怒りまで同時に出てくる

10.    悲しい時には、その場の悲しみだけでなく、過去の悲しみまで同時に出てくる

11.    自問自答をしている

12.    脳内会議をしている

13.    決断は容易には出来ない(優柔不断である)

14.    自分の中に別の自分がいる感じがする

15.    自分に話しかける声がする

16.    過去にとらわれやすい

17.    状況によってモードの切り替えをする。たとえば仕事モードなど

18.    苦しみ、悲しみなどは時間が癒してくれない

19.    まわりの世界が自分がいる世界とは距離がある感じがする(リアルに感じない)

20.    自分というもの(性格)がよく分からない

 

0~10点 解離の可能性が低い

11~20点 解離の可能性がある

21~30点 解離の可能性が高い

31~40点 解離の可能性が非常に高い

41点以上 多重人格の可能性が高い

タグ:

自分  変化  感情  本当  効果  解放  潜在意識  問題  インナーチャイルド  気持  意味  出来  体験  意識  ネガティブ  障害  人間関係  仕事  状態  子供  不安  経験  イライラ  自分自身  トラウマ  時間  クライアント  人間  解離  USPT  実感  治療  関係  記憶  影響  状況  タッピング  部分  可能  過去  不安感  方向  存在  自身  性格  罪悪感  両親  マイナス  人格  内在性解離  出来事  実際  解決  特徴  最後  解離性同一性障害  先生  定期的  精神  私自身  手法  自信  可能性  生活  親子関係  世界  同時  能力  人達  統合  潜在意識下  認識  小栗康平  無意識  他人  USPT  インナー  正直  神経  チャイルド  内在性  会話  チェック  多重人格  コントロール  背負  依存  以下  幼少期  スルッ  内面  期待  後悔  モード  親子  気分  交代人格  自由  人格解離  素直  内在  直後  学校  小栗  一気  リスト  過度  友達  何十年  以上  非常  当時  脳内会議  ポジティブ  普段  自己  表現  日本  基本人格  漠然  満足  必死  主人格  否定的  評価  幼稚園  苦痛  発揮  社会  内面的  早稲田通  同僚  解離性  距離  自己否定  チェックリスト  小栗康平先生  クリニック  人格統合  潜在的  当初  基本  ドーン  スケール  ピン  優柔不断  内在性解離評価  即効  制限  出現  リアル  主人  決断  支配  組織  自問自答  著書  心理 

電話番号 千葉県船橋市-千代田区神田,大手町のカウンセリング・ヒーリングサロン【スターシード】お問い合わせ