千葉県船橋市-千代田区神田,大手町のカウンセリング・ヒーリングサロン【スターシード】

ホーム » 記憶

記憶

だからヒプノ・セラピー

なぜ催眠状態へ入るの?

なぜ、催眠状態に入ることがセラピーにおいて大切なのでしょうか。

人間には顕在意識と潜在意識と呼ばれるものがあります。
顕在意識は自分で認識している部分。要するに、自分で自分だと思っている部分ですね。これが約15%。潜在意識は自分では認識していない部分。これが約80%。残りは本能です。

潜在意識には、自分では忘れていると思っている幼少期の記憶・刷り込み・前世の記憶などが全てたくわえられています。人生において何か問題があるとき、この潜在意識の中に問題の根本原因があることがほとんどです。「分かっちゃいるけどやめられない!」という言葉がありますが、それは顕在意識では「いけない、やめなければ」と思っても、その根本原因は潜在意識の中にあるので、そこにアクセスして変えていかなければ、なかなか問題行動をやめられるものではない、ということなのです。

だからヒプノ・セラピー

ヒプノ・セラピーでは催眠状態に入り、起きている時には活発に活動している顕在意識を休ませ、多大な可能性を秘めている潜在意識に直接語りかけていきます。それにより、心の問題・健康の問題・悩み事などの根本原因を潜在意識の中から探り出すのです。

今まで抱えていたマイナスの習慣や、なぜか同じ事を繰り返してしまう、いつもなんとなく悪い方向へ引っ張られてしまう…といった問題は、幼いとき、あるいは前世で、もしくは今まで生きてきた道のりの中で、マイナスの要素が潜在意識にインプットされてしまっているからなのです。それらのマイナスのプログラムをプラスに変換し、またそれらの要因に自ら気づくことで、解決の道が開かれていきます。

 この潜在意識を引き出すのに、ヒプノ・セラピーはとても有効な手段なのです。

そしてヒプノ・セラピストは、クライアントさんの心の悩みや不安、問題を解決・解消するために、あなたとともにあなたの潜在意識を訪れるガイドといえます。

私が堕天使だった…!!

30代女性

私がシータヒーリングを受けようと思ったのは、ブログで山田さん自身の体験談を読んでいて「展開が早くておもしろそう」だと思ったからです♪

今まで何度か、他の方法での過去生ヒーリングを受けたことがあったので、山田さんの体験談と比べていたら、解放の量と変容の速さが何倍速!?で起きているんだろうと、ぜひ体験してみたいと思っていました。

そして数ヵ月後、ちょうど解放したいテーマが浮上していたときだったので、シータヒーリングを受けることにしました。

セッションはとてもリラックスした流れのなかで、自然に行われてゆきました。

解放したいと思っていたテーマも的確に「書き換え」が行われ、さらにそれに付随して出てくることに対しても、どんどん書き換えをしていただきました♪

アトランティス時代にクリスタルヒーラーだった時に体験した大きなトラウマや、天使だった私が堕天使(!!)となったときの、なんとも言えない暗闇にいる閉じた感覚などなど。。。

どうして今生は、なかなか前に進んで行けないのか(行こうとしないのか)という壁に関しては、自分自身で罰を科していたことも判明しました!

私ってば、すごくドMですね(笑)そしてやっぱり想像以上に、シータヒーリングの解放の速さに驚いたのと、山田さんのリーディングの的確さにも「さすがだな~」と思いました。

シータヒーリングは、コースを受講すると自分自身でいつでも「書き換え」ができるようになるそうなので、私も学んでみようと思いました。

いま、地球のエネルギーがどんどん上昇しているさなか、自分自身で解放してゆけるスキルがあるのはとても心強いですし、
目に見えるかたちで、意識が変わったことを確認できるので、スピリチュアルなことや、エネルギー的なことがまだよく解らないひとにも、とても受け入れやすいヒーリング方法だと思いました。

コースを学んだら、中学生の娘にもやってあげたいと思います♪

セラピスト・山田真由美より

シータヒーリングでは第7階層につながりヒーリングがなされると、瞬時に過去生の記憶・感情などが書き換えられます。

シータ以前はたった一つの過去生からの記憶&感情を手放すために、どれほどの時間がかかったことでしょう!

シータでは複数の前世もすぐに癒すことができます。確かにその解放の速さと量に驚きますよね。

そしてすぐにその効果を実感できるのもシータの素晴らしさですね。

そう!シータは誰でも学べ、ご自分で自分自身の問題の奥底にある核を探り出し書き換えたり、

自分にとって必要な感覚&感情を呼び覚ますこともできます。

シータのセミナーでまたまた解放が進み、大きく変化されますように~♪

シータヒーリングを受けてからの私の変化

30代女性

私は5年前から体調を崩し、会社を辞めていろいろな会社に入退社を繰り返していました。

そんな中、父がガンと診断され、余命半年・・・。

何としても助けたいという気持ちで、あらゆる代替医療を取り入れ、父の体調に一喜一憂していました。

そんな日々を送っているうちに、また体調が悪化していきました。

全身全霊での看護で体力も精神的にも緊張の毎日だったからでしょう。

余命半年と言われて、父は3年生きました。

父が亡くなったときから、プツリと緊張の糸が切れたように、もう動けなくなりました。

10ヵ月間、家の中に籠り、ベットから起き上がれない日々が流れました。

どうにかしなくちゃ・・・という気持ちが常にあり、クラクラと今にも倒れそうな感じになりながら、癒しやヒーリングについて興味を持ち始めました。

ちょうど地元にあるヒーラーがいることが分かり、行ってみることにしました。

何か私が生きるためのヒントがあるかもしれない・・・。

ヒーラーを名乗っている以上、 きっと素晴らしい人物であるに違いない。

私の状態を見てもらい、何か得るものがあるはずだ・・・!という思いで。

でも、期待は裏切られました。

ヒーラーというのは、誰でも名乗れるし、人格者であるわけでもないということを知りました。

でも、もっとしっかりしたヒーラーはいると思い、ネットで探し、麻由美先生を見つけました。

麻由美先生のホームページで紹介されているものは、知らないヒーリング法ばかりでしたが、興味を持っていたレイキのアチューンメントもやっているし、前のヒーラーのところよりいろいろ明確なことがホームページに書いてあったので、「この人はいいかもしれない!」と思い、予約を取らせてもらいました。

以前のヒーラーはヒーリング中にガンガン響く大きな声で、自分の家や家庭の無駄話ばかりして、ただでさえ具合の悪い私は耳鳴りがしてしまったのですが、麻由美先生は施術中は一切しゃべらず、必要なことだけ伝えてくれました。

その時は、シータヒーリングをやってもらいました。

施術前はぼんやりして「倒れそうだ」と言われましたが、終わるとシャッキリしていました。

シータヒーリングは家に帰ってからも、ずっと続くとのこと。

そのせいか、しばらく深く物事が考えられず、「さっき何か思ったんだけど、なんだったっけ・・・?まぁ、いいか」という感じでした。

後で考えると、シータで余計な記憶と感情を書き換えたので、前の感情が思い出せなかったのだと思います。

麻由美先生のところへ初めて行った時は、まだレイキのアチューンメントができる状態ではないと前のヒーラーにも言われていて、そのヒーラーには私の状態がアチューンメントできるようになるには、3ヵ月は様子をみたほうがいいと言われていました。

サードまでだと、「最低1年はみてね」とも言われました。

しかし、麻由美先生のところへ行ったら、私の体調と精神状態も良くなってきていることを感じました。

先生に聞いてみると、もうアチューンメントできるとのことなので、予約しました。

でも、何か悪いものにひっぱられるように、アチューンメントする日が近づいてくると体調が悪くなりました。

レイキのアチューンメントを受けたら、私は確実にもっと良くなるという確信がありました。

その反面、私を良くさせまいという何かがまだ私の中にあるのだと感じました。

私は自分は一人で生きていると思っていました。

すべてのことは自分がやったことで、誰の力も借りていないと思っていました。

傲慢だったのです。

今まで生きてきて、私はいろいろな場面で助けがあり、ギリギリのところで何とかなってきました。

それを当たり前に思っていました。でも違ったんです。

私を助けてくれる、保護してくれている、導いてくれている力・・・。

それがなかったら、今ここに生きていることは不可能だったことを知りました。

毎日お仏壇に手を合わせて、今ここにいることを感謝する・・・。

天に私を護ってくれる力が存在する・・・。

何千、何万のご先祖様の命があってその上に私が生まれてきて、良い時代を過ごさせてもらっている・・・。

心が変わってきました。思い返せば父の看護の際、「私の力で絶対治してみせる!!」といつも思っていました。傲慢でした。

そして無事アチューンメントを受けることができました。

いつ受けられるか分からないと思っていたサードまで受けることができました。

アチューンメントの前に、もう一度シータヒーリングをやってもらいました。

私は人に「こうあるべきだ」という気持ちを持ちやすく、それに外れた行動をする人に対して責めてしまうことが多かったのですが、それに麻由美先生が気づき、シータヒーリングをしてもらったら大きく変化しました。

「これでレイキのアチューンメントも大丈夫!」とお墨付きをもらったので、受けることができました。

アチューンメント中、一度あまりに眩しい感覚を感じ、窓に何か反射しているのかな?と思っていました。

アチューンメントが終了して、もう1ヵ月が経ちますが、正直なところ自分にすごいパワーが流れているとか、手がビリビリするとか、そういう体感を得ることはないのですが、地道に続けてみようと思っています。

今、就職活動をしています。

私の心の弱さなどが露出する局面を何度も味わっていますが、それを乗り超えたとき、きっと私はもっと自分が好きになっていると思います。

先生、この度はいろいろとありがとうございました。

セラピスト・山田真由美より

数回のセッションで驚くほど変わりましたよね~!

やはりシータヒーリングで引き抜き書き換えをした上での、レイキ・アチューメントが良かったようですね。

自分の中の傲慢さ。

それに気づいたことが大きな変化につながったのでしょうね。

自分自身がしっかりと認識している感覚・感情は手放しやすいものですからね。

そして人を責める気持ちもとても苦しいものです。

人を責めるということは自分も責めるということにつながりますからね。

シータヒーリングもすごいですが、わずか数回のセッションでそれらに気づくことができたのはすごいことです。

もう必要ないものは手放しご自分の道を真っ直ぐに力強く歩んでいかれますように祈っています。

 

母に対する気持ちの変化にびっくり!そして巨大な恐怖がスルッとなくなった

40代女性

リコネクティブ・ヒーリング3回とカー・システムの個人と家族間の全カルマ解除、そしてリコネクションなどの施術でお世話になりました。

変化がとても大きかったので、報告させていただきます。

特に大きな変化を感じたのが、リコネクションを受ける準備のためにやっていただいた、リコネクティブ・ヒーリング3回のうち、1回目と3回目です。

そのときは同時に全カルマ解除(個人&家族)もお願いしていました。

ですからリコネとカルマ解除、どちらが効いたのか(あるいは両方かもしれません)分かりませんが、得られた結果にはとても感謝しております。

 まず1回目の時点で、母親への心境に多大な変化が起こりました。

人生でずっと取り組んできた、母に対する愛憎半ばする感情が変容してしまったのです。

これは私にとって、とても大きなことでした。

長い間、私は母から小さいころ虐待を受けていたという感覚を持っておりました。

記憶というのは、うそをつきやすいものですから、これが真実かどうかは断言することができません。

ただ、しばしば母に手を上げられてきたということ、また母が(今は違いますが)ヒステリックだったということは事実です。

母は、自分で努力して怒りっぽい性格を変えました。

そのことについては母に対して本当に尊敬の念を抱きましたが、母に怒鳴られ叩かれながら不安定に自分は育ったという、執拗に湧き上がってくる恨みの念はなかなか消えませんでした。

だから「こんなに生きるのが辛いのだ」と。

「人が信じられず、社会が信じられず、世界が信じられないのだ」と。

だから、「こんなにもいろんなことが怖くて仕方ないんだ」と。

しかも両親からは、褒められたり、慰めてもらったり、励ましてもらったりしたことはありませんでした。

うちの家庭の文化には、そういうものがなかったのです。

とても生きづらかった。それが全部、母から受けた虐待のためのもののように感じられていたのです。

この感情に理性のコントロールは、全く効きませんでした。

燃え上がる憤怒というか、この生々しい怒りのために文章につづることすら困難でした。

特に若いころは、考えるだけで呼吸が乱れるくらいでした。

「私はこの生きづらさを解消するためだけに、人生を送っているのだろうか。」マイナスをゼロに戻すためだけに必死になっている人生だとしたら、なんて虚しいものだろうと考えておりました。

このことについては反省をしたり、感謝を送ったり(自分で言うのもなんですが地道にやってきました)、いろんなセッションを受け、インナーチャイルドを抱きしめたり、前世療法を受けたり、その他もっといろいろ努力はしていました。

その成果か、かなり落ち着いてきていたのですが、それでも最後の一点、どうしても取りきれない何かがありました。

許しきれない何かがあったのです。

ところが、1回目のリコネと全カルマ解除を受けたあとに気が付いてみれば、母に対する怒りや恨みの念が枯れ果てておりました。

感情のエネルギーのようなものが、吸い出されるようにその記憶からなくなっていて、単なる記憶としては残っているものの、まるで、もとは生々しいカラーの動画が、静止した白黒写真のようになってしまったかのようでした。

もう何の感情も喚起しないものに変わり果てていたのです。

ちなみに今、こうしてつづっていても、幼児期に受けたと思っていた、母のあれやこれやの行為は、過ぎた遠い記憶でしかありません。

あまりに簡単にラクになってしまったので、長年の努力はなんだったのだろうとも思ってしまいましたが、日常クレンジングに励んでいることや(ラクになりたいという私のモチベーションは高いので、怠け者なのですが、長期にわたって励んでおりました。いまだに続けています)、ものすごい手抜きなやり方ではありますが、ドリーン・バーチューさんのチャクラ・クリアリングの瞑想を勤務先への電車の中で平日は毎日行っていることなども、累積した効果として影響を及ばしているかもしれないなとは思います。

母のことは、とても愛しておりましたが、自分の中の整理しきれない感情に、苦しめられておりました。それがすごくラクになりました。とても感謝しております。

そして3回目のリコネ&全カルマ解除ですが、ここでの変化もものすごく大きかったです。

私はずっと、巨大な恐怖を抱えて生きておりました。

それを母のせいにしているところもあったと思いますが(前世的な意味でも関わっているのかもしれませんが、それは略します)、この恐怖は誰かのせいにしなければ耐え難いほど苦痛なものでした。飲み込まれてしまい、逆らえないほど巨大で、重くて、鋭くとがっていて、苦しくて仕方のないものでした。

怖くて怖くて怖くて怖くて(引き金になるものはあるのですが、なぜこんなにも怖いのか自分でも分からないのです)身体に痛みを感じ、すくみあがるほどの恐怖です。

あまりにひどい恐怖なので言葉で言い表すことができないほどです。

もういい年なので、恐怖とともに生き、恐怖とともに行動することに慣れてはいたのですが、自分で自覚のないときでさえ、この恐怖が通奏低音のように心の中を流れていて、私は常におびえすくんでいたのです。

あまりに苦しいので、やはりこれも地道にクレンジングに励んでおりました。

だけどまったく太刀打ちできないくらい大きすぎて、何度クレンジングしても多少は恐怖の質量が減りはするものの、減ってさえまだまだ巨大なのでした。

ところが3回目を受けた後のある日、この恐怖がすっぽりなくなっていることに気付きました。

本当にきれいさっぱりなくなっていて、普通の不安や恐怖はもちろんまだわきあがってくることがあるものの、あのおなじみの鯨のような恐怖は、もう戻ってはこないということに気付きました。

巨大な恐怖がなくなったため、心の中のスペースが(これは比喩ですが)すっぽり空きました(もちろん全部ではなく、その恐怖の占めていた空間だけです)。

「なんとラクなのだろう」と思いました。

スペースがすごく空いたため、ストレス耐性が高くなりました。

今までと同じ量のストレスを受けても、あふれてしまわないのです。

常時存在していた(恐怖による)不快感もなくなりました。母に対する怒りやこの恐怖を消すために、リコネやカルマ解除を受けたわけではありません。

それなのにこんな変化を起こしてもらえたことは、本当に感謝しきれません。

ただラクになると、苦しかったことって、すぐ忘れてしまうものですね。それに今まで隠れていた、別の有象無象(不安や自己否定)が顔を出してくるというか、それに気付くようになるし・・・。

もっと細かい変化はいろいろちょこちょこありましたし、リコネやカルマ解除とともに受けたトランケート・ワークによる変化、その他、リコネクションによる変化などもありますが、長くなったので今回はこのへんにします。

麻由美さん、本当にありがとうございました。

セラピスト・山田真由美より

とても大きな変化がありましたねぇ。

毎回大きく変化しラクになっていくのを見ているのは、私にとっても喜びでした。

おっしゃっている通り、長年続けてきたクリアリングの効果も加算されていると思いますよ。

お話を伺うと、本当に感心するほど地道に励んできましたものね。

いろんな所での他のセッションの効果もあって、今この時にリコネ、カー・システムのワーク、リコネクションだったのでしょう。

でも今まで長年抱えていたものが、不思議なほどスルッと跡形もなくなくなってしまうって本当にあるんですよねぇ。

これは体験してみないと分からない感覚ですけどね。

人生はどこまで行っても、気付く・手放すの繰り返しですね。

今回大きなものを手放せて良かったですね。

タグ:

ヒーリング  自分  カルマ  変化  セッション  エネルギー  感情  解除  本当  効果  チャクラ  人生  インナーチャイルド  リコネクション  山田真由美  意味  手放  前世  セラピスト  体験  感覚  家族  ワーク  リコネクティブ  身体  不安  システム  山田  代女性  真由美  恐怖  カー  ストレス  瞑想  記憶  影響  言葉  クリアリング  母親  不思議  前世療法  存在  気付  両親  性格  感謝  回目  変容  マイナス  何度  個人  ラク  解消  女性  最後  普通  行動  長年  リコネ  仕方  麻由美  今回  世話  同時  巨大  クリア  日常  世界  結果  毎日  インナー  チャイルド  スルッ  努力  スペース  コントロール  施術  準備  幼児期  ゼロ  地道  簡単  ドリーン  動画  報告  空間  理性  療法  トランケート  クレンジング  困難  成果  幼児  事実  不安定  愛憎半  自己  家庭  虐待  リング  整理  社会  苦痛  自覚  バーチュー  家族間  必死  呼吸  全部  多大  時点  通奏低音  自己否定  電車  尊敬  憤怒  長期  心境  文化  感心  両方  ペース  写真  真実  長年抱  一点  長年続  文章  断言  怒鳴  今回大  平日  常時存在  手抜  静止  白黒写真  不快感  喚起  比喩  カラー  執拗  跡形  質量  毎日行  反省  行為  ヒステリック  累積  有象無象  コネクション  毎回大  多少  加算  太刀打  耐性  モチベーション  前世的  勤務先 

母に対する気持ちの変化にびっくり!そして巨大な恐怖がスルッとなくなった

40代女性

リコネクティブ・ヒーリング3回とカー・システムの個人と家族間の全カルマ解除、そしてリコネクションなどの施術でお世話になりました。

変化がとても大きかったので、報告させていただきます。

特に大きな変化を感じたのが、リコネクションを受ける準備のためにやっていただいた、リコネクティブ・ヒーリング3回のうち、1回目と3回目です。

そのときは同時に全カルマ解除(個人&家族)もお願いしていました。

ですからリコネとカルマ解除、どちらが効いたのか(あるいは両方かもしれません)分かりませんが、得られた結果にはとても感謝しております。

まず1回目の時点で、母親への心境に多大な変化が起こりました。

人生でずっと取り組んできた、母に対する愛憎半ばする感情が変容してしまったのです。

これは私にとって、とても大きなことでした。

長い間、私は母から小さいころ虐待を受けていたという感覚を持っておりました。

記憶というのは、うそをつきやすいものですから、これが真実かどうかは断言することができません。

ただ、しばしば母に手を上げられてきたということ、また母が(今は違いますが)ヒステリックだったということは事実です。母は、自分で努力して怒りっぽい性格を変えました。

そのことについては母に対して本当に尊敬の念を抱きましたが、母に怒鳴られ叩かれながら不安定に自分は育ったという、執拗に湧き上がってくる恨みの念はなかなか消えませんでした。

だから「こんなに生きるのが辛いのだ」と。

「人が信じられず、社会が信じられず、世界が信じられないのだ」と。

だから、「こんなにもいろんなことが怖くて仕方ないんだ」と。

しかも両親からは、褒められたり、慰めてもらったり、励ましてもらったりしたことはありませんでした。

うちの家庭の文化には、そういうものがなかったのです。

とても生きづらかった。

それが全部、母から受けた虐待のためのもののように感じられていたのです。

この感情に理性のコントロールは、全く効きませんでした。

燃え上がる憤怒というか、この生々しい怒りのために文章につづることすら困難でした。

特に若いころは、考えるだけで呼吸が乱れるくらいでした。

「私はこの生きづらさを解消するためだけに、人生を送っているのだろうか。」

マイナスをゼロに戻すためだけに必死になっている人生だとしたら、なんて虚しいものだろうと考えておりました。

このことについては反省をしたり、感謝を送ったり(自分で言うのもなんですが地道にやってきました)、いろんなセッションを受け、インナーチャイルドを抱きしめたり、前世療法を受けたり、その他もっといろいろ努力はしていました。

その成果か、かなり落ち着いてきていたのですが、それでも最後の一点、どうしても取りきれない何かがありました。許しきれない何かがあったのです。

ところが、1回目のリコネと全カルマ解除を受けたあとに気が付いてみれば、母に対する怒りや恨みの念が枯れ果てておりました。

感情のエネルギーのようなものが、吸い出されるようにその記憶からなくなっていて、単なる記憶としては残っているものの、まるで、もとは生々しいカラーの動画が、静止した白黒写真のようになってしまったかのようでした。

もう何の感情も喚起しないものに変わり果てていたのです。

ちなみに今、こうしてつづっていても、幼児期に受けたと思っていた、母のあれやこれやの行為は、過ぎた遠い記憶でしかありません。

あまりに簡単にラクになってしまったので、長年の努力はなんだったのだろうとも思ってしまいましたが、日常クレンジングに励んでいることや(ラクになりたいという私のモチベーションは高いので、怠け者なのですが、長期にわたって励んでおりました。いまだに続けています)、ものすごい手抜きなやり方ではありますが、ドリーン・バーチューさんのチャクラ・クリアリングの瞑想を勤務先への電車の中で平日は毎日行っていることなども、累積した効果として影響を及ばしているかもしれないなとは思います。

母のことは、とても愛しておりましたが、自分の中の整理しきれない感情に、苦しめられておりました。

それがすごくラクになりました。とても感謝しております。

そして3回目のリコネ&全カルマ解除ですが、ここでの変化もものすごく大きかったです。

私はずっと、巨大な恐怖を抱えて生きておりました。

それを母のせいにしているところもあったと思いますが(前世的な意味でも関わっているのかもしれませんが、それは略します)、この恐怖は誰かのせいにしなければ耐え難いほど苦痛なものでした。

飲み込まれてしまい、逆らえないほど巨大で、重くて、鋭くとがっていて、苦しくて仕方のないものでした。怖くて怖くて怖くて怖くて(引き金になるものはあるのですが、なぜこんなにも怖いのか自分でも分からないのです)身体に痛みを感じ、すくみあがるほどの恐怖です。あまりにひどい恐怖なので言葉で言い表すことができないほどです。

もういい年なので、恐怖とともに生き、恐怖とともに行動することに慣れてはいたのですが、自分で自覚のないときでさえ、この恐怖が通奏低音のように心の中を流れていて、私は常におびえすくんでいたのです。

あまりに苦しいので、やはりこれも地道にクレンジングに励んでおりました。

だけどまったく太刀打ちできないくらい大きすぎて、何度クレンジングしても多少は恐怖の質量が減りはするものの、減ってさえまだまだ巨大なのでした。

ところが3回目を受けた後のある日、この恐怖がすっぽりなくなっていることに気付きました。

本当にきれいさっぱりなくなっていて、普通の不安や恐怖はもちろんまだわきあがってくることがあるものの、あのおなじみの鯨のような恐怖は、もう戻ってはこないということに気付きました。

巨大な恐怖がなくなったため、心の中のスペースが(これは比喩ですが)すっぽり空きました(もちろん全部ではなく、その恐怖の占めていた空間だけです)。

「なんとラクなのだろう」と思いました。

スペースがすごく空いたため、ストレス耐性が高くなりました。

今までと同じ量のストレスを受けても、あふれてしまわないのです。

常時存在していた(恐怖による)不快感もなくなりました。

母に対する怒りやこの恐怖を消すために、リコネやカルマ解除を受けたわけではありません。

それなのにこんな変化を起こしてもらえたことは、本当に感謝しきれません。

ただラクになると、苦しかったことって、すぐ忘れてしまうものですね。

それに今まで隠れていた、別の有象無象(不安や自己否定)が顔を出してくるというか、それに気付くようになるし・・・。

もっと細かい変化はいろいろちょこちょこありましたし、リコネやカルマ解除とともに受けたトランケート・ワークによる変化、その他、リコネクションによる変化などもありますが、長くなったので今回はこのへんにします。

麻由美さん、本当にありがとうございました。

セラピスト・山田真由美より

とても大きな変化がありましたねぇ。

毎回大きく変化しラクになっていくのを見ているのは、私にとっても喜びでした。

おっしゃっている通り、長年続けてきたクリアリングの効果も加算されていると思いますよ。

お話を伺うと、本当に感心するほど地道に励んできましたものね。

いろんな所での他のセッションの効果もあって、今この時にリコネ、カー・システムのワーク、リコネクションだったのでしょう。

でも今まで長年抱えていたものが、不思議なほどスルッと跡形もなくなくなってしまうって本当にあるんですよねぇ。これは体験してみないと分からない感覚ですけどね。

人生はどこまで行っても、気付く・手放すの繰り返しですね。

今回大きなものを手放せて良かったですね。

タグ:

ヒーリング  自分  カルマ  変化  セッション  エネルギー  感情  解除  本当  効果  チャクラ  人生  インナーチャイルド  リコネクション  山田真由美  意味  手放  前世  セラピスト  体験  感覚  家族  ワーク  リコネクティブ  身体  不安  システム  山田  代女性  真由美  恐怖  カー  ストレス  瞑想  記憶  影響  言葉  クリアリング  母親  不思議  前世療法  存在  気付  両親  性格  感謝  回目  変容  マイナス  何度  個人  ラク  解消  女性  最後  普通  行動  長年  リコネ  仕方  麻由美  今回  世話  同時  巨大  クリア  日常  世界  結果  毎日  インナー  チャイルド  スルッ  努力  スペース  コントロール  施術  準備  幼児期  ゼロ  地道  簡単  ドリーン  動画  報告  空間  理性  療法  トランケート  クレンジング  困難  成果  幼児  事実  不安定  愛憎半  自己  家庭  虐待  リング  整理  社会  苦痛  自覚  バーチュー  家族間  必死  呼吸  全部  多大  時点  通奏低音  自己否定  電車  尊敬  憤怒  長期  心境  文化  感心  両方  ペース  写真  真実  長年抱  一点  長年続  文章  断言  怒鳴  今回大  平日  常時存在  手抜  静止  白黒写真  不快感  喚起  比喩  カラー  執拗  跡形  質量  毎日行  反省  行為  ヒステリック  累積  有象無象  コネクション  毎回大  多少  加算  太刀打  耐性  モチベーション  前世的  勤務先 

クンダリーニレイキ・ヒーリング

クンダリーニレイキは受け手の必要とするところに自然にエネルギーが集まります。

受け手に必要なだけのエネルギーが流れ、ヒーリングが終了します。

他にも・・・

「部屋・家の浄化」

 文字通り部屋や家のネガティブエネルギーを浄化します。

「運命的なつながりのヒーリング」

身近にいる人達との間には、常に運命的なつながり(karmic band)が存在します。

これは時に私たちを圧迫し、肉体やエネルギーにネガティブな影響をもたらします。

このつながりをヒーリングすると、お互いの関係が改善されより強いものになります。

「状況・性質のヒーリング」

状況や個人的な性質や性格を癒します。

現在抱えている問題や、ネガティブな性質・性格を改善します。

「ダイヤモンドレイキ」

潜在的で解決割れていない問題がなくなるまで、すべてのものを輝かせ癒す強力なエネルギーです。

「クリスタリンレイキ」

人生で体験したトラウマ、痛みや感情の記憶を浄化し癒します。

「DNAレイキ」

 ネガティブな遺伝的問題に効果的。

「バーストラウマレイキ」

もっとも過酷なトラウマは、通常、生まれてくるプロセスによるものです。

このトラウマを穏やかに解放します。

「ロケーションレイキ」

人間同士のつながりと同じように、人と場所にもまたつながりが存在します。

これらもときに私たちを圧迫し、肉体的健康にも影響を及ぼす場合もあります。

このヒーリングによってそのつながりを改善します。

「パストライフレイキ」

 あなたが前世から抱え持っているブロックを癒すエネルギーです。

「バランス」

30秒で特定のハンドポジションにより、身体のすべてのエネルギーバランスをとることができます。

電話番号 千葉県船橋市-千代田区神田,大手町のカウンセリング・ヒーリングサロン【スターシード】お問い合わせ