千葉県船橋市-千代田区神田,大手町のカウンセリング・ヒーリングサロン【スターシード】

ホーム » 潜在意識下

潜在意識下

対面&遠隔セッション

個人セッションのご案内

Star Seedでは、カウンセリングと各種ヒーリングメニューによる個人セッションを行っています。人間関係、仕事のお悩み、経済的な問題、恋愛や結婚についてのご相談、心身の不調など、さまざまなお悩みに多角的にアプローチし、問題を根本から癒していきます。

対面セッションの他に、携帯電話&スカイプによるご相談・遠隔セッションが可能です。サロンへお越しいただくことなく、ご自宅でお気軽にカウンセリング&ヒーリングを受けることが出来るので、遠方の方やお仕事などでお忙しい方、事情により家をあけるのが難しい方などにご好評をいただいています。サロンへお越しになれない方もぜひ、お気軽にご相談くださいね。

 →遠隔セッションのご案内

各種ヒーリング&ボディワークメニュー

以下の各種ヒーリング・セッションの他、全ヒーリングメニューの中からあなたに最適な手法を組み合わせて行うトータルヒーリング・セッション、体からアプローチして思考・感情を変化させていく各種ボディワークもご用意しています。

トータルヒーリング・セッション

全てのヒーリングメニューの中から、今のあなたに必要なメニューをカウンセリングと組み合わせて行うStar Seedオリジナルのセッションです。セラピストが今のあなたの状況や問題に合わせた最適なメニューを見極め、十分な時間をかけて、じっくりと丁寧に進めていきます。 

今のあなたが必要としている全てのヒーリングを一度のセッションで受けることが出来るほか、各種メニューを組み合わせることにより相乗的なヒーリング効果を実感できる、大変お得なセッションです。 

→詳しくはこちら

 各種ヒーリング・セッション

特定のヒーリングメニューを行うセッションです。各種ヒーリングメニューの中から1つお選びいただき、トータルセッションと同じように、カウンセリングと組み合わせて行います。じっくりと問題の根本的な原因を探っていき、選んでいただいたヒーリング手法によってその原因となっている障害を解放していきます。

 各種アチューメント

各種ボディワーク 

人間の潜在意識は身体へとつながっています。思考・感情から変化させていくことも出来ますが、体からアプローチして思考・感情を変化させていくことも出来ます。Star Seedでは、そんなボディワークを各種提供しております。あなたのボディ・身体を癒すことは、あなたのマインド・心を癒すことにもつながります。身体の緊張をほぐすことで心の緊張やストレスも解放され癒されていきます。心身の深いリラックスを体験してください。

タグ:

ヒーリング  シータヒーリング  スピリチュアル  カウンセリング  変化  レイキ  セッション  感情  シータ  効果  レインドロップ  解放  潜在意識  問題  インナーチャイルド  リコネクション  マッサージ  アチューメント  Star  遠隔  Seed  緊張  セラピー  セラピスト  体験  障害  必要  恋愛  整体  ワーク  人間関係  意識  思考  出来  原因  サロン  リコネクティブ  カード  リーディング  ヒプノ  身体  仕事  seed  結婚  音叉  ニューロオリキュラ  システム  トラウマ  リラックス  時間  star  人間  ストレス  USPT  カー  関係  スカイプ  クリアリング  状況  心身  タッピング  トウリーディング  各種  相談  可能  最適  実感  対面  レイ  自宅  ヒーリングメニュー  個人  手法  不調  カードリーディング  リコネ  丁寧  アプローチ  統合  メニュー  クリア  ライタリアン  潜在意識下  トータルセッション  インナー  特定  ボディワーク  トータルヒーリング  チャイルド  以下  電話  根本  十分  TFT  提供  リンク  一度  ニューロ  遠方  リング  オリジナル  オリキュラ  事情  携帯電話  マインド  見極  ボディ  エンジェル  トータル  スピ  大変  多角的  相乗的  経済的  気軽  www  yl  案内  コネクション  用意  オリ  ピリチュアル  ピン  ボディワークメニュー  トウ  ドロップ 

シータヒーリング

脳波をシータ波にすることで、”すべてなるもの”の創造主が心と身体の癒しをもたらします。

シータヒーリングとは、ヴァイアナ・スタイバル女史により開発されたヒーリング・テクニックです。誰もが自然に持っている直観的な能力を通じて、“すべてなるもの”の無条件の愛のエネルギーに働きかけることができます。存在の根源につながり脳波をシータ波にすることで、“すべてなるもの”の創造主が心と身体への癒しを瞬時にもたらします。

 シータ波の状態において、誰もが自分の力で、身体、メンタル、感情、霊的のすべてにおいて大きく変容することができます。ネガティブな思い込みをどんどんポジティブな思いへと変化させ、本来の力を阻害している思い込みを取り除くことで、人生の流れをより良い方向へと変えていくことができるのです。

 器具や薬を使うこともなく、また特別な知識や経験、才能も必要ありません。

あなた自身に本来備わっている力によって、誰でも習得することができるシンプルなテクニックです。シータヒーリングを学ぶと、誰もが直観的な能力を使って、心身への素晴らしい癒しをもたらせることがわかるでしょう。

何ができるの?

シータヒーリングのセッションでは、あなたの身の回りの現実を変えていくお手伝いをします。

シータヒーリングのセッションでは、あなたと天とのつながりをしっかりと強めます。これは具体的には、天とのつながりを妨げている潜在意識下の思考パターン(思い込み)を見つけ、プラスに変更していくというワークを行います。この結果、あなたの身の回りの現実が変わっていきます。心身の健康や人間関係、願 望実現、ソウルメイト引き寄せ、超感覚の開発など、その効果は多岐にわたります。このセッションを進める過程で、あなたの守護天使やハイアーセルフ、尊敬するマスターや大天使、ご先祖様、過去生などから情報やアドバイスを得ることもできます。

 どうやってやるの?

シータヒーリングのセッションは、プラクティショナー(ヒーラー)と クライアントが1対1でお会いし、カウンセリングのような会話を通じてセッションを行います。 途中、プラクティショナーが数秒から数分程度の短い時間、瞑想状態に入り、ヒーリングを行います。

この瞑想状態のとき、プラクティショナーの脳波はシータ波(またはデルタ波)という、深い瞑想状態でしか得られない特別な脳波にして直感を最大に使える状態にし、潜在意識に働きかけることで、あなたの中にある秘められた能力を呼び覚まします。

 ※シータヒーリングは医療行為に代わるものではありません。何らかの不調がある場合は必ず医師の診断を受け、しかるべき治療を受けてくださいね。その上でヒーリングを受けていただくようお願いいたします。

 シータヒーリングについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもご覧ください。

セッション料金

カウンセリング&ヒーリング・セッション(対面/遠隔)

トータルヒーリング・セッション 150分 ¥25,000(外税)
シータヒーリング
USPT(潜在意識下のインナーチャイルドの結合)
TFT(タッピングによるトラウマの解放)
トウリーディング
カー・システム
ヒプノ・セラピー
Star Seed スピリチュアル・ヒーリング
リコネクティブ・ヒーリング
レイキ・ヒーリング
カードリーディング
各90分 ¥20,000(税込)
延長30分 ¥3,000(外税)

各種ボディワーク(対面のみ)

ヒーリング整体・マッサージ
90分 ¥12,000(税込)
延長10分 ¥1,000(外税)
レインドロップ 90分 ¥12,000(外税)
ニューロオリキュラ 60分 ¥10,000(外税)
レインドロップ&ニューロオリキュラ 120分 ¥15,000(外税)
レインドロップ&ニューロオリキュラ+オーラ&チャクラを整えるエネルギーヒーリング
120分 ¥18,000(外税)

リコネクション

リコネクション 2日間/2回 ¥54,333(税込)

各種レイキ・アチューメント(対面/遠隔)

レイキ・アチューメント
ファースト・ディグリー ¥20,000(外税)
セカンド・ディグリー ¥20,000(外税)
<ファースト+セカンド>セット ¥35,000(外税)
サード・ディグリー ¥35,000(外税)
<ファースト+セカンド+サード>セット ¥65,000(外税)
マスター・コース ¥50,000(外税)
イマラレイキ・アチューメント プラクティショナー ¥15,000(外税)
マスター・コース ¥15,000(外税)
クンダリーニレイキ・アチューメント プラクティショナー Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ各 ¥12,000(外税)
マスター・コース ¥18,000(外税)

※プラクティショナーはレイキのサード・ディグリーまで終了した方、マスター・コースはレイキ・マスターの方となります。

各種アチューメント(対面/遠隔)

エンジェル リンク 対面 各¥18,000(外税)
遠隔 各¥15,000(外税)
全セット (遠隔)    ¥60,000(外税)
ライタリアン レイ
(クライアント・セッション)
E-Ray、C-Ray (対面・遠隔) 各¥18,000(外税)
H-Ray、A-Ray、M-Ray、S-Ray (対面・遠隔) 各¥15,000(外税)
全セット (対面・遠隔)    ¥90,000(外税)
ライタリアン レイ
(
ティーチャー・トレーニング・セッション)
 
E-Ray、C-Ray (対面・遠隔) 各¥30,000(外税)
H-Ray、A-Ray、M-Ray、S-Ray (対面・遠隔) 各¥25,000(外税)
全セット (対面・遠隔)   ¥150,000(外税)
ライタリアン・クリアリング 
(クライアント・セッション)
レベル1 (対面・遠隔)    ¥18,000(外税)
レベル2〜6 (対面・遠隔) 各¥15,000(外税)
全セット (遠隔)    ¥88,000(外税)
ライタリアン・クリアリング 
(ティーチャー・セッション)
 
レベル1 (対面・遠隔)    ¥30,000(外税)
レベル2〜6 (対面・遠隔) 各¥25,000(外税)
全セット (遠隔)   ¥145,000(外税)

心に寄り添うカウンセリング

心の内側に抱え込んだ問題の種へと意識を向け、解決の準備を整える

あなたは心の内を誰かに本当に満足するまで聞いてもらったと感じたことがありますか?

悩みや苦しみを自分一人の心の内に抱えているのが、どんなに苦しいことか。 

でも、あなたが抱えている問題を解決していくのは、実はセラピストではなく、あなた自身なのです。あなた自身がご自分の問題の原因に自ら気づき手放そう!と心の底から思えるようになることが必要なのです。 

それにはまず、心の中にずっと抱え込んできた悩みや苦しみ、問題などを、安心して信頼できる誰かに全て聞いてもらうことがとても大切です。いったん内にため込んだ様々な感情を外に出してあげることが出来れば、心に余裕・スペースが生まれます。そして、初めて自分の問題、起こっている状況について、冷静に受け止めることが出来るようになるのです。

 表面的に問題となっていることの裏には、「問題の種」が隠されています。この「問題の種」は、表面的な問題とは一見全く無関係に見えるものであったりするために、自分一人でそれに気づくことはなかなか難しいのです。

 話すことによって、人は自分の中の「問題の種」に気づくことが出来ます。話しながら表面的な問題の下にどれほど根深い問題が隠されているかが段々と分かってきます。話す中で、自分がどれほど昔から同じような怒り・憤り・悲しみなどといったネガティブな感情を抱え持っていたのか、どんな時に同じようなパターンリサイクルを繰り返しているのか、同じようなところにはまってしまうのかも分かってきます。

 心の内をさらけ出すためには、自分の話に真摯に耳を傾けてくれる相手が必要です。

『人生において、本当に自分の話に耳を傾けてくれる人が一人でもいる人は幸せである。』と言われるように、“話を聞いてもらう”ということが、問題の解決に向けたもっとも重要なファースト・ステップなのです。

 でも「自分の大切な人に重い問題を話すのはちょっと…」「自分の知っている人にはかえって話しづらい…」「うかつなことを言ってしまって驚かれたらどうしよう…」などと感じたことはありませんか?

 そんな不安を抱くのはごく自然なこと。だからこそセラピストがいるのです。

判断することなくあなたの話にあなたの気持ちになって耳を傾けるのがセラピストです。また、セラピストには守秘義務がありますから、どんな問題も安心して話すことが出来ます。

 カウンセリングを通じて、自らの「問題の種」に気づくこと。潜在意識、無意識の領域の中にある自分の問題の種を、自分の頭(顕在意識)でまずはっきりと自覚すること。そうして、もうこれはいらない!手放そう!!と心の底から自分自身が決意することで初めて、問題を根本から癒し、解放することが出来るのです。

 Star Seedでは、丁寧にカウンセリングを行うことによって、クライアント自身が今まで気づかなかった「問題の種」へと光を当てていきます。その中で芽生えてきた辛い記憶や体験、様々な感情に寄り添い、解放をサポートすることで、問題の本質的な改善へと繋げていきます。

USPT(潜在意識下のインナーチャイルドの統合)

USPTとは

USPTとはUnification of Subconscious Personalities by Tapping-therapy

「タッピングを用いた潜在意識下人格の統合」の略称です。

USPTとは早稲田通り心のクリニック院長の小栗康平先生が発案した、タッピングにより解離した人格を引出し統合するという手法で、2007年第103回日本精神神経学会で発表されました。

 

当初は解離性同一性障害(いわゆる多重人格と言われるものですね)の治療に使われていました。解離性同一性障害は交代人格が出現している時の記憶がないことが特徴です。

しかしある時、解離性同一性障害ではないが幼少期になんらかの問題を抱えている人に試したところ、多くの交代人格が出現し、それを統合すると、内面的な気づき が促され,さらに,苦痛を伴う過去の感情から自由になることにより患者の気分を即効的に楽にすることができるということが分かったそうです。

そして解離性同一性障害(多重人格)とは別に潜在意識下での人格解離ということで、これを内在性解離と呼ぶことにしたそうです。

 

潜在的な生きづらさをずっと抱えて生きているような人にはこの内在性解離を抱えている人が多いと言われています。

 

人は、特に幼い時に自分では受け止めきれないような辛い苦しい体験や怖い体験をすると、心の中に「もう一人の私」を作り出し、その人格にその時の辛さや苦しさ怖さを背負わせ、それを潜在意識下に封じ込んでしまいます。これがいわゆる「解離」という心理的状態です。その解離し潜在意識化に封じ込まれた人格は、当時の辛さ苦しさ怖さを当時のまま抱えており、その辛さは何十年たっても風化することはありません。

そしてその辛さを呼び覚ますような過去と類似した体験をすると、その辛い感情が一気に吹き出し、自分でもコントロールできなくなってしまうのです。

 

例えば、目の前で起こっている出来事自体はたいしたことでなくても、それを引き金にずっと封じ込めていた感情が揺さぶられ、ドーンッと爆発し自分でもどうにも出来なくなると言った感じです。

 

この「もう一人の私」に背負わせ潜在意識下に抑え込んできた辛い感情が、今実際に生活している自分自身にどれほど大きなマイナスの影響を与えていることか。これが無意識のうちに自分の生活にも人間関係にも、自分の能力を発揮することにも大きな制限をかけ、生き辛さを感じているわけです。

 

過去の辛い体験や経験 (トラウマ)がどうしても忘れられない、ずっと前の事なのに思い出すと涙が止まらない、なんだかいつも不安や寂しさを抱えている場合は、心の中で解離した人格が、当時の辛い感情を発信しているのです。心の中で解離した人格というよりも痛みや傷を抱えたインナーチャイルドと言った方が分かりやすいかもしれません。

 

人の心の中には生まれた時にできる「基本人格」(本当の自分)、受け止めきれないほどの辛さを体験した時にできる「交代人格」、定期的に表に出ている時間が最も長い「主人格」という3つの人格があるとされています。

 

たいがいの人が「自分」と認識しているのは、本当の自分ではなく生き残るために身に付けてきた「自分」です。人が自分の欲求を素直に表現するのは赤ちゃんの時くらいでしょうか。2歳にもなると、こんなことをするとお父さんやお母さんが怒るんだな。嫌な顔をするんだな。と学び始めます。子供は親に受け入れてもらえなければ生きていくことが出来ませんから、親に受け入れてもらえる自分をつくり出します。生き残るために。

そして幼稚園や学校に行けば、親だけでなくお友達や先生に受け入れてもらえる自分。社会へ出れば、上司に同僚に組織に受け入れてもらえる自分をつくり上げていきます。やはり生き残るために。これが主人格と言われるものです。

 

「基本人格」(本当の自分)は生き残るために身に付けてきた主人格の陰に隠れているような状態で、普段は目を向けてもらうこともあまりありません。

 

そして皆に受け入れてもらえる自分をつくり上げるために、自分の苦しさ辛さを「もう一人の私」、「交代人格」の私に押し付け封じ込んでしまう。これが自分の心の中で解離した人格(インナーチャイルド)ですね。

 

その解離した人格(インナーチャイルド)を潜在意識下で統合する手法が「USPT(潜在意識下の人格統合」です。

 

自分では意識していない潜在意識下での人格解離は、実は珍しいことではありません。むしろ全く解離していないと言う人の方が少ないのではないかと思います。

 

よく辛かった時の気持ちを聞かれて、「辛かったと思います。」「悲しかったと思います。」と、自分の気持ちを○○だったと思います。と他人事のように話す人も多いのですが、これも辛い気持ちを解離した人格(インナーチャイルド)に背負ってもらっているので、自分では実感として感じられていない一例です。

この場合、自分の意識では辛さを感じずに済むのですが、その辛さは潜在意識の中でなくなることはなく、何かきっかけがあるごとにその辛さ、悲しみや怒りがあふれ出て来てしまいコントロールできなくなってしまうのです。そしてもう一つ問題なのが、このようにして辛い気持ちを解離した人格に押し付け潜在意識下に押し込めていると、嬉しい楽しいといったポジティブな感情を感じることも難しくなってしまう事です。

どんなに自分ではポジティブな方向へ意識を向けようとしても、辛い気持ちを背負っている解離した人格(インナーチャイルド)がネガティブな方向へ足を引っ張ってしまうのです。

 

心の中で「自問自答」や「脳内会議」を頻繁に行っていることが多いのならば、心の中の「解離した人格」と会話しているのかもしれません。

 

多くのクライアントにこのUSPTを行ってきましたが、幼少期において辛い経験をしてきた人達、親子関係に問題を抱えている人達に特に効果が大きいと感じます。

幼少期においては両親はある意味神のような存在です。両親がありのままの自分を受け入れ認め愛してくれていたのなら問題はないのですが、親が支配的であったり否定的であったり、逆に依存的であったり過度の期待をかけたりということがあると子供は親に受け入れてもらうために自分の本当の気持ち、辛さや苦しさに蓋をし必死に親に受け入れられる自分をつくり上げていきます。でもそのような未熟な親を満足させることは難しいことです。そして親を満足させられない自分に対し大きな罪悪感や怒りを無意識に抱え込んでいくことになります。これがその後何十年に渡る自己否定感や自信のなさにつながっていくのです。

 

私自身、親との問題を抱え、それに向き合い何十年も取り組んできました。何十年も抱え込んでいたものですからそれを解決し抱え込んだ感情を解放するにもそれ相応の時間がかかりました。ずいぶん楽になった部分もありました。

 

でもこのUSPTを教えてもらう課程で私自身もUSPTを体験し、正直に言えば直後は「こんなことで本当に何か変わるの???」と言った感じだったのですが、びっくりするほど大きく変わったのです。最後の最後まで許せなかったものがスルッと許せたのです。これは本当に大きな変化でした。

 

その後も多くのクライアントにこのUSPTを行って来て、私のように親子関係に問題を抱えている人達に大きな効果があることが分かりました。

同じような苦しみを抱えている人達が、このUSPTを通して楽になり本当の自分を取り戻して生きていって欲しいと思います。

 

以下に小栗康平先生の著書「人格解離」から内在性解離があるかどうかのチェックリストを引用します

 

内在性解離評価スケール

よくある=a(3点)、ときどきある=b(2点)、少しある=c(2点)、またくない=d(0点)

1. 記憶があいまいになる

2. 記憶が抜ける

3. その場と関係のない感情、たとえばイライラや不安などが湧いてくる

4. 憂鬱な気分である

5. 死にたいと思う事がある

6. 漠然とした不安感がある

7. イライラ感がある

8. あとで、何であんなに怒ってしまたんだろう、何であんなに泣いてしまったんだろう、と後悔することがある

9. 怒った時には、その場の怒りだけでなく、過去の怒りまで同時に出てくる

10.    悲しい時には、その場の悲しみだけでなく、過去の悲しみまで同時に出てくる

11.    自問自答をしている

12.    脳内会議をしている

13.    決断は容易には出来ない(優柔不断である)

14.    自分の中に別の自分がいる感じがする

15.    自分に話しかける声がする

16.    過去にとらわれやすい

17.    状況によってモードの切り替えをする。たとえば仕事モードなど

18.    苦しみ、悲しみなどは時間が癒してくれない

19.    まわりの世界が自分がいる世界とは距離がある感じがする(リアルに感じない)

20.    自分というもの(性格)がよく分からない

 

0~10点 解離の可能性が低い

11~20点 解離の可能性がある

21~30点 解離の可能性が高い

31~40点 解離の可能性が非常に高い

41点以上 多重人格の可能性が高い

タグ:

自分  変化  感情  本当  効果  解放  潜在意識  問題  インナーチャイルド  気持  意味  体験  ネガティブ  障害  人間関係  意識  出来  子供  仕事  不安  イライラ  自分自身  トラウマ  時間  解離  人間  USPT  状態  クライアント  治療  記憶  関係  影響  状況  タッピング  部分  経験  可能  過去  実感  不安感  方向  存在  人格  性格  罪悪感  自身  両親  内在性解離  マイナス  出来事  特徴  解決  最後  先生  解離性同一性障害  精神  手法  自信  親子関係  能力  生活  定期的  同時  可能性  私自身  実際  統合  認識  潜在意識下  小栗康平  USPT  他人  無意識  神経  インナー  人達  正直  世界  会話  内在性  チャイルド  以下  多重人格  スルッ  チェック  背負  幼少期  期待  親子  内面  後悔  交代人格  人格解離  依存  気分  自由  コントロール  素直  脳内会議  直後  小栗  内在  学校  友達  非常  普段  一気  当時  過度  リスト  何十年  表現  ポジティブ  以上  自己  苦痛  幼稚園  基本人格  主人格  漠然  満足  解離性  評価  社会  必死  発揮  否定的  早稲田通  当初  クリニック  チェックリスト  同僚  小栗康平先生  人格統合  内面的  潜在的  自己否定  距離  自問自答  出現  内在性解離評価  制限  優柔不断  主人  組織  即効  ピン  心理  日本  ドーン  支配  モード  スケール  著書  決断  リアル 

電話番号 千葉県船橋市-千代田区神田,大手町のカウンセリング・ヒーリングサロン【スターシード】お問い合わせ