千葉県船橋市-千代田区神田,大手町のカウンセリング・ヒーリングサロン【スターシード】

ホーム » 事実

事実

ヒプノ・セラピーのいろいろ

ヒプノ・セラピーには様々な療法があります。
Star Seedではこれらの療法を駆使して、あなたにとって最適なヒプノ・セラピーを行います。

前世療法

今の人生での行動パターンや、いつも同じようなことが繰り返されることの原因を見つけ出すのに有効です。頭では分かっているのに特定の状況で特定の行動・言動をとってしまうとか、同じような恋愛パターンを繰り返してしまうとか。これらは前世からのカルマが引き継がれている場合や、無意識のうちに前世と同じような行動パターンをとっている場合があります。

 それにつながる前世を見、感じることで、今の人生に深い気づきをもたらします。そしてそれらを理解することで、今の人生でマイナスなパターンを繰り返すことがなくなってきます。前世があるかどうかは証明されてはいませんが、一番大切なことはその前世があるかないかではなく、それを見ることで現在の人生を前向きに歩むことができるようになるということです。

年齢退行療法

現時点における何らかの心的障害・トラウマ、または自分の行動・言動に問題がある場合、あまり好ましくない癖などは、その原因が幼児期の体験やその時の強い感情にある場合があります。今の自分の意識の中では忘れてしまっていると思っていても、そのときのショックや強い感情は心の底・潜在意識の中に淀みとなって溜まっています。そして様々な反応を引き起こすのです。

 年齢退行療法ではその問題の原因となった年齢に退行し、その部分を今現在の視点から見つめなおすことで、そのときには気づかなかったことに気づき深い理解が促され、現在の人生に大きな変化が起こることがあります。

インナーチャイルド療法

あなたの心の中にある幼児性の部分に焦点を当てます。遊び心・ユーモアなどのようなプラスの幼児性ならば良いのですが、わがまま・寂しさなどマイナスの幼児性は、人間関係がうまくいかなかったり、何かに対する強い恐怖心などの原因となっている場合があります。

 あなた本来の純真な子供の部分が傷ついていたり抑圧されていたりすると、何かに対して過度に反応したり固執してしまい、人間関係がうまくいかなくなる場合があります。その純真な子供の部分を癒してあげることにより、明るく前向きな人生を歩むことができるようになります。

ハイアーセルフ療法

ハイアーセルフとは大いなる自己・高次の自己とも呼ばれています。自分のすべてを知っていて暖かく見守ってくれる存在です。人によっても異なりますが、人の姿の場合もありますし、天使や仙人、光の玉などの形で現れる場合も多いです。このセッションでは、ハイアーセルフからこれからの人生の方向性・学ぶべき事・問題解決へのアドバイスなどを教えてもらいます。

サブパーソナリティ療法

あなたという一人の人の心の中にはいくつもの人格が共存しています。たとえば、意地悪・暗い・嫉妬深いなどのマイナスの人格もあれば、その反対に優しさ・明るさ・親切などというプラスの人格も同時に存在していますよね。つまり、一人の人の中に相反する人格が共存しているのです。その中であなたにとってマイナスな人格を癒してあげることにより、その人格をプラスに変換し、より充実した人生を歩むことができます。

未来巡行療法

意識・行動・生活・仕事・人間関係が変わると、その先どう変化していくのかをイメージとして見ていきます。イメージとはいえ、イメージは潜在意識に直接つながっていて、その方向へと導いてくれます。潜在意識は実際に有るものと無いものとの区別はできません。イメージできた物、思ったことが事実と受け取るの です。イメージ(潜在意識)の力ってすごいのです。これはセッションの最終段階でとりいれます。

母に対する気持ちの変化にびっくり!そして巨大な恐怖がスルッとなくなった

40代女性

リコネクティブ・ヒーリング3回とカー・システムの個人と家族間の全カルマ解除、そしてリコネクションなどの施術でお世話になりました。

変化がとても大きかったので、報告させていただきます。

特に大きな変化を感じたのが、リコネクションを受ける準備のためにやっていただいた、リコネクティブ・ヒーリング3回のうち、1回目と3回目です。

そのときは同時に全カルマ解除(個人&家族)もお願いしていました。

ですからリコネとカルマ解除、どちらが効いたのか(あるいは両方かもしれません)分かりませんが、得られた結果にはとても感謝しております。

 まず1回目の時点で、母親への心境に多大な変化が起こりました。

人生でずっと取り組んできた、母に対する愛憎半ばする感情が変容してしまったのです。

これは私にとって、とても大きなことでした。

長い間、私は母から小さいころ虐待を受けていたという感覚を持っておりました。

記憶というのは、うそをつきやすいものですから、これが真実かどうかは断言することができません。

ただ、しばしば母に手を上げられてきたということ、また母が(今は違いますが)ヒステリックだったということは事実です。

母は、自分で努力して怒りっぽい性格を変えました。

そのことについては母に対して本当に尊敬の念を抱きましたが、母に怒鳴られ叩かれながら不安定に自分は育ったという、執拗に湧き上がってくる恨みの念はなかなか消えませんでした。

だから「こんなに生きるのが辛いのだ」と。

「人が信じられず、社会が信じられず、世界が信じられないのだ」と。

だから、「こんなにもいろんなことが怖くて仕方ないんだ」と。

しかも両親からは、褒められたり、慰めてもらったり、励ましてもらったりしたことはありませんでした。

うちの家庭の文化には、そういうものがなかったのです。

とても生きづらかった。それが全部、母から受けた虐待のためのもののように感じられていたのです。

この感情に理性のコントロールは、全く効きませんでした。

燃え上がる憤怒というか、この生々しい怒りのために文章につづることすら困難でした。

特に若いころは、考えるだけで呼吸が乱れるくらいでした。

「私はこの生きづらさを解消するためだけに、人生を送っているのだろうか。」マイナスをゼロに戻すためだけに必死になっている人生だとしたら、なんて虚しいものだろうと考えておりました。

このことについては反省をしたり、感謝を送ったり(自分で言うのもなんですが地道にやってきました)、いろんなセッションを受け、インナーチャイルドを抱きしめたり、前世療法を受けたり、その他もっといろいろ努力はしていました。

その成果か、かなり落ち着いてきていたのですが、それでも最後の一点、どうしても取りきれない何かがありました。

許しきれない何かがあったのです。

ところが、1回目のリコネと全カルマ解除を受けたあとに気が付いてみれば、母に対する怒りや恨みの念が枯れ果てておりました。

感情のエネルギーのようなものが、吸い出されるようにその記憶からなくなっていて、単なる記憶としては残っているものの、まるで、もとは生々しいカラーの動画が、静止した白黒写真のようになってしまったかのようでした。

もう何の感情も喚起しないものに変わり果てていたのです。

ちなみに今、こうしてつづっていても、幼児期に受けたと思っていた、母のあれやこれやの行為は、過ぎた遠い記憶でしかありません。

あまりに簡単にラクになってしまったので、長年の努力はなんだったのだろうとも思ってしまいましたが、日常クレンジングに励んでいることや(ラクになりたいという私のモチベーションは高いので、怠け者なのですが、長期にわたって励んでおりました。いまだに続けています)、ものすごい手抜きなやり方ではありますが、ドリーン・バーチューさんのチャクラ・クリアリングの瞑想を勤務先への電車の中で平日は毎日行っていることなども、累積した効果として影響を及ばしているかもしれないなとは思います。

母のことは、とても愛しておりましたが、自分の中の整理しきれない感情に、苦しめられておりました。それがすごくラクになりました。とても感謝しております。

そして3回目のリコネ&全カルマ解除ですが、ここでの変化もものすごく大きかったです。

私はずっと、巨大な恐怖を抱えて生きておりました。

それを母のせいにしているところもあったと思いますが(前世的な意味でも関わっているのかもしれませんが、それは略します)、この恐怖は誰かのせいにしなければ耐え難いほど苦痛なものでした。飲み込まれてしまい、逆らえないほど巨大で、重くて、鋭くとがっていて、苦しくて仕方のないものでした。

怖くて怖くて怖くて怖くて(引き金になるものはあるのですが、なぜこんなにも怖いのか自分でも分からないのです)身体に痛みを感じ、すくみあがるほどの恐怖です。

あまりにひどい恐怖なので言葉で言い表すことができないほどです。

もういい年なので、恐怖とともに生き、恐怖とともに行動することに慣れてはいたのですが、自分で自覚のないときでさえ、この恐怖が通奏低音のように心の中を流れていて、私は常におびえすくんでいたのです。

あまりに苦しいので、やはりこれも地道にクレンジングに励んでおりました。

だけどまったく太刀打ちできないくらい大きすぎて、何度クレンジングしても多少は恐怖の質量が減りはするものの、減ってさえまだまだ巨大なのでした。

ところが3回目を受けた後のある日、この恐怖がすっぽりなくなっていることに気付きました。

本当にきれいさっぱりなくなっていて、普通の不安や恐怖はもちろんまだわきあがってくることがあるものの、あのおなじみの鯨のような恐怖は、もう戻ってはこないということに気付きました。

巨大な恐怖がなくなったため、心の中のスペースが(これは比喩ですが)すっぽり空きました(もちろん全部ではなく、その恐怖の占めていた空間だけです)。

「なんとラクなのだろう」と思いました。

スペースがすごく空いたため、ストレス耐性が高くなりました。

今までと同じ量のストレスを受けても、あふれてしまわないのです。

常時存在していた(恐怖による)不快感もなくなりました。母に対する怒りやこの恐怖を消すために、リコネやカルマ解除を受けたわけではありません。

それなのにこんな変化を起こしてもらえたことは、本当に感謝しきれません。

ただラクになると、苦しかったことって、すぐ忘れてしまうものですね。それに今まで隠れていた、別の有象無象(不安や自己否定)が顔を出してくるというか、それに気付くようになるし・・・。

もっと細かい変化はいろいろちょこちょこありましたし、リコネやカルマ解除とともに受けたトランケート・ワークによる変化、その他、リコネクションによる変化などもありますが、長くなったので今回はこのへんにします。

麻由美さん、本当にありがとうございました。

セラピスト・山田真由美より

とても大きな変化がありましたねぇ。

毎回大きく変化しラクになっていくのを見ているのは、私にとっても喜びでした。

おっしゃっている通り、長年続けてきたクリアリングの効果も加算されていると思いますよ。

お話を伺うと、本当に感心するほど地道に励んできましたものね。

いろんな所での他のセッションの効果もあって、今この時にリコネ、カー・システムのワーク、リコネクションだったのでしょう。

でも今まで長年抱えていたものが、不思議なほどスルッと跡形もなくなくなってしまうって本当にあるんですよねぇ。

これは体験してみないと分からない感覚ですけどね。

人生はどこまで行っても、気付く・手放すの繰り返しですね。

今回大きなものを手放せて良かったですね。

タグ:

ヒーリング  自分  カルマ  変化  セッション  エネルギー  感情  解除  効果  本当  チャクラ  人生  インナーチャイルド  リコネクション  山田真由美  体験  意味  感覚  手放  前世  セラピスト  家族  ワーク  リコネクティブ  身体  不安  山田  システム  真由美  代女性  言葉  恐怖  瞑想  カー  ストレス  記憶  クリアリング  影響  母親  不思議  前世療法  存在  両親  普通  気付  長年  性格  回目  変容  マイナス  感謝  個人  ラク  何度  解消  女性  最後  結果  行動  麻由美  仕方  リコネ  今回  世話  同時  クリア  巨大  日常  世界  毎日  インナー  チャイルド  簡単  施術  スペース  スルッ  努力  ゼロ  地道  幼児期  準備  空間  動画  コントロール  療法  報告  ドリーン  理性  トランケート  クレンジング  成果  幼児  事実  困難  自己  虐待  家庭  愛憎半  整理  不安定  リング  全部  時点  苦痛  呼吸  家族間  多大  必死  自覚  バーチュー  社会  憤怒  文化  尊敬  ペース  電車  長期  真実  感心  心境  自己否定  写真  通奏低音  両方  モチベーション  白黒写真  多少  行為  太刀打  跡形  一点  反省  勤務先  加算  不快感  前世的  執拗  長年抱  長年続  質量  今回大  喚起  累積  怒鳴  手抜  有象無象  カラー  耐性  平日  ヒステリック  常時存在  断言  静止  毎回大  比喩  コネクション  毎日行  文章 

母に対する気持ちの変化にびっくり!そして巨大な恐怖がスルッとなくなった

40代女性

リコネクティブ・ヒーリング3回とカー・システムの個人と家族間の全カルマ解除、そしてリコネクションなどの施術でお世話になりました。

変化がとても大きかったので、報告させていただきます。

特に大きな変化を感じたのが、リコネクションを受ける準備のためにやっていただいた、リコネクティブ・ヒーリング3回のうち、1回目と3回目です。

そのときは同時に全カルマ解除(個人&家族)もお願いしていました。

ですからリコネとカルマ解除、どちらが効いたのか(あるいは両方かもしれません)分かりませんが、得られた結果にはとても感謝しております。

まず1回目の時点で、母親への心境に多大な変化が起こりました。

人生でずっと取り組んできた、母に対する愛憎半ばする感情が変容してしまったのです。

これは私にとって、とても大きなことでした。

長い間、私は母から小さいころ虐待を受けていたという感覚を持っておりました。

記憶というのは、うそをつきやすいものですから、これが真実かどうかは断言することができません。

ただ、しばしば母に手を上げられてきたということ、また母が(今は違いますが)ヒステリックだったということは事実です。母は、自分で努力して怒りっぽい性格を変えました。

そのことについては母に対して本当に尊敬の念を抱きましたが、母に怒鳴られ叩かれながら不安定に自分は育ったという、執拗に湧き上がってくる恨みの念はなかなか消えませんでした。

だから「こんなに生きるのが辛いのだ」と。

「人が信じられず、社会が信じられず、世界が信じられないのだ」と。

だから、「こんなにもいろんなことが怖くて仕方ないんだ」と。

しかも両親からは、褒められたり、慰めてもらったり、励ましてもらったりしたことはありませんでした。

うちの家庭の文化には、そういうものがなかったのです。

とても生きづらかった。

それが全部、母から受けた虐待のためのもののように感じられていたのです。

この感情に理性のコントロールは、全く効きませんでした。

燃え上がる憤怒というか、この生々しい怒りのために文章につづることすら困難でした。

特に若いころは、考えるだけで呼吸が乱れるくらいでした。

「私はこの生きづらさを解消するためだけに、人生を送っているのだろうか。」

マイナスをゼロに戻すためだけに必死になっている人生だとしたら、なんて虚しいものだろうと考えておりました。

このことについては反省をしたり、感謝を送ったり(自分で言うのもなんですが地道にやってきました)、いろんなセッションを受け、インナーチャイルドを抱きしめたり、前世療法を受けたり、その他もっといろいろ努力はしていました。

その成果か、かなり落ち着いてきていたのですが、それでも最後の一点、どうしても取りきれない何かがありました。許しきれない何かがあったのです。

ところが、1回目のリコネと全カルマ解除を受けたあとに気が付いてみれば、母に対する怒りや恨みの念が枯れ果てておりました。

感情のエネルギーのようなものが、吸い出されるようにその記憶からなくなっていて、単なる記憶としては残っているものの、まるで、もとは生々しいカラーの動画が、静止した白黒写真のようになってしまったかのようでした。

もう何の感情も喚起しないものに変わり果てていたのです。

ちなみに今、こうしてつづっていても、幼児期に受けたと思っていた、母のあれやこれやの行為は、過ぎた遠い記憶でしかありません。

あまりに簡単にラクになってしまったので、長年の努力はなんだったのだろうとも思ってしまいましたが、日常クレンジングに励んでいることや(ラクになりたいという私のモチベーションは高いので、怠け者なのですが、長期にわたって励んでおりました。いまだに続けています)、ものすごい手抜きなやり方ではありますが、ドリーン・バーチューさんのチャクラ・クリアリングの瞑想を勤務先への電車の中で平日は毎日行っていることなども、累積した効果として影響を及ばしているかもしれないなとは思います。

母のことは、とても愛しておりましたが、自分の中の整理しきれない感情に、苦しめられておりました。

それがすごくラクになりました。とても感謝しております。

そして3回目のリコネ&全カルマ解除ですが、ここでの変化もものすごく大きかったです。

私はずっと、巨大な恐怖を抱えて生きておりました。

それを母のせいにしているところもあったと思いますが(前世的な意味でも関わっているのかもしれませんが、それは略します)、この恐怖は誰かのせいにしなければ耐え難いほど苦痛なものでした。

飲み込まれてしまい、逆らえないほど巨大で、重くて、鋭くとがっていて、苦しくて仕方のないものでした。怖くて怖くて怖くて怖くて(引き金になるものはあるのですが、なぜこんなにも怖いのか自分でも分からないのです)身体に痛みを感じ、すくみあがるほどの恐怖です。あまりにひどい恐怖なので言葉で言い表すことができないほどです。

もういい年なので、恐怖とともに生き、恐怖とともに行動することに慣れてはいたのですが、自分で自覚のないときでさえ、この恐怖が通奏低音のように心の中を流れていて、私は常におびえすくんでいたのです。

あまりに苦しいので、やはりこれも地道にクレンジングに励んでおりました。

だけどまったく太刀打ちできないくらい大きすぎて、何度クレンジングしても多少は恐怖の質量が減りはするものの、減ってさえまだまだ巨大なのでした。

ところが3回目を受けた後のある日、この恐怖がすっぽりなくなっていることに気付きました。

本当にきれいさっぱりなくなっていて、普通の不安や恐怖はもちろんまだわきあがってくることがあるものの、あのおなじみの鯨のような恐怖は、もう戻ってはこないということに気付きました。

巨大な恐怖がなくなったため、心の中のスペースが(これは比喩ですが)すっぽり空きました(もちろん全部ではなく、その恐怖の占めていた空間だけです)。

「なんとラクなのだろう」と思いました。

スペースがすごく空いたため、ストレス耐性が高くなりました。

今までと同じ量のストレスを受けても、あふれてしまわないのです。

常時存在していた(恐怖による)不快感もなくなりました。

母に対する怒りやこの恐怖を消すために、リコネやカルマ解除を受けたわけではありません。

それなのにこんな変化を起こしてもらえたことは、本当に感謝しきれません。

ただラクになると、苦しかったことって、すぐ忘れてしまうものですね。

それに今まで隠れていた、別の有象無象(不安や自己否定)が顔を出してくるというか、それに気付くようになるし・・・。

もっと細かい変化はいろいろちょこちょこありましたし、リコネやカルマ解除とともに受けたトランケート・ワークによる変化、その他、リコネクションによる変化などもありますが、長くなったので今回はこのへんにします。

麻由美さん、本当にありがとうございました。

セラピスト・山田真由美より

とても大きな変化がありましたねぇ。

毎回大きく変化しラクになっていくのを見ているのは、私にとっても喜びでした。

おっしゃっている通り、長年続けてきたクリアリングの効果も加算されていると思いますよ。

お話を伺うと、本当に感心するほど地道に励んできましたものね。

いろんな所での他のセッションの効果もあって、今この時にリコネ、カー・システムのワーク、リコネクションだったのでしょう。

でも今まで長年抱えていたものが、不思議なほどスルッと跡形もなくなくなってしまうって本当にあるんですよねぇ。これは体験してみないと分からない感覚ですけどね。

人生はどこまで行っても、気付く・手放すの繰り返しですね。

今回大きなものを手放せて良かったですね。

タグ:

ヒーリング  自分  カルマ  変化  セッション  エネルギー  感情  解除  効果  本当  チャクラ  人生  インナーチャイルド  リコネクション  山田真由美  体験  意味  感覚  手放  前世  セラピスト  家族  ワーク  リコネクティブ  身体  不安  山田  システム  真由美  代女性  言葉  恐怖  瞑想  カー  ストレス  記憶  クリアリング  影響  母親  不思議  前世療法  存在  両親  普通  気付  長年  性格  回目  変容  マイナス  感謝  個人  ラク  何度  解消  女性  最後  結果  行動  麻由美  仕方  リコネ  今回  世話  同時  クリア  巨大  日常  世界  毎日  インナー  チャイルド  簡単  施術  スペース  スルッ  努力  ゼロ  地道  幼児期  準備  空間  動画  コントロール  療法  報告  ドリーン  理性  トランケート  クレンジング  成果  幼児  事実  困難  自己  虐待  家庭  愛憎半  整理  不安定  リング  全部  時点  苦痛  呼吸  家族間  多大  必死  自覚  バーチュー  社会  憤怒  文化  尊敬  ペース  電車  長期  真実  感心  心境  自己否定  写真  通奏低音  両方  モチベーション  白黒写真  多少  行為  太刀打  跡形  一点  反省  勤務先  加算  不快感  前世的  執拗  長年抱  長年続  質量  今回大  喚起  累積  怒鳴  手抜  有象無象  カラー  耐性  平日  ヒステリック  常時存在  断言  静止  毎回大  比喩  コネクション  毎日行  文章 

ありのままの自分を受け入れ本当の自分と出会う/日常の出来事に自分の解釈が相当入り込んでることに気付きました

50代 女性

普通に何気なく起こっている日常の出来事に自分の解釈が相当入り込んでいて息苦しくなっていることに気付いて驚いてしまった。

そして、別々に起きた出来事なのに、自分の考え癖がのっかっていてどれにも親から刷り込まれた感情が共通して作用していることにはビックリしてしまった。

事実を自分の感情をのせずに、事実だけを受け止めることが出来たらどんなに楽だろう…翻弄されずに済むと思った。

事実と解釈を分ける練習をし、これからの人生より良く自分らしく生きたいと思う。

これからが楽しみです。



電話番号 千葉県船橋市-千代田区神田,大手町のカウンセリング・ヒーリングサロン【スターシード】お問い合わせ