千葉県船橋市-千代田区神田,大手町のカウンセリング・ヒーリングサロン【スターシード】

ホーム » イライラ

イライラ

大きな大きなエゴを手放せました

30代女性

応用セミナーでは、本当に、どうもありがとうございました。

思い切って、再受講させていただいて、本当によかった…と今、しみじみ感じています。

本当に、この三日間は、自分を再創造する、という感じでとても濃く、楽しい時間を過ごさせていただきました。

今日、仕事へ普通に行って…すごーく楽でした!(笑)

職場の中でも、なぜか、イライラするひとが何人かいて、でも原因がよくわからなくて、それで悶々としてたのですが…今思うと、やはり、傲慢さ…だったような気がします。

大きいにせよ、少ないにせよ、そこが刺激されてしまって、イライラしてたのですね。

あとは人目を気にして、かなりびくびくしていたのがなくなっていたり。。。

人に接するとき(特に、頼みごとをするときとか)傲慢でもなく、媚びるわけでもなく…ほんとうにフラットに接することができることって、こんな感じなんだ~!ってとても感動してしまいました(笑)

また、エゴを手放すことができて、本当によかったです。

そして、麻由美さんにお逢いできて、本当によかった。

先に、麻由美さんが12人評議会のことで、エゴを手放してくださっていたから、それをブログに書いてくださったから…大きな土台に気づくことができたのです。

はるひさんのアバンダンスに参加したのも、麻由美さんにお逢いするためだったのかも?(笑)

(アバンダンスで最後にちょこっとペアワークをしていただいたとき、なんというか、打てば響くようなセッションで、びっくりしたんです。頭の中に浮かんだ言葉が、そのまま麻由美さんの口からするっと出て…。今まで、ペアワークは何度かしましたし、セッションも受けましたけれど、こういう感覚は初めてで、驚き!でした)

エゴを手放してから、ヒーリングも、とても楽になりました。

やはり、どこかで、「私がやってやってる」という傲慢さがあったのですね…。

もし、ヒーリングを仕事にするのなら、この意識はとても大きなブロックだと思うので、手放して、本当によかったです。

これからのことについても、だいぶ、道が見えてきたような気がします。

実行することや、お金のこと、仕事のこと…いろいろまだあるのですが(笑)

ひとつひとつブロックをクリアにして、目標に辿りつきたいです。

それでは、ほんとうに、どうもありがとうございました!

また、お逢いできますこと、楽しみにしております。心より、感謝と愛をこめて―

セラピスト・山田真由美より

セッションにもいらしてくださって、応用セミナーも再受講してくださってありがとうございました。

私も同じ星の仲間に会えたこと、心から嬉しく思っています。

セミナーでは本当に大きなブロックが外れましたね。

大きなエゴ&傲慢さを手放すとどれほどラクになるか…私も体験していますから、よく分かります。

きっとこれからは明るく楽しい現実を創造することができますね。

そのために邪魔な思考パターンがあれば、引き抜き書き換えればいいのですもの。

ホント、シータって便利で簡単で効果大!ですよね~。

シータヒーリングで様々な気づきが

30代女性

シータヒーリングで様々な気づきが(1)

先生、先日はシータヒーリングをありがとうございました。

 昨夜いつもはベッドで過ごしている私が、居間のソファーへ座って当たり前のようにテレビを視ていることに驚きました。テレビなんて、ここしばらく視る気持ちになれなかったのに……。

さらにその後、しばらく入っていなかったお風呂にも入ることができました。

「私の求めていた独身女性の生活はこれだったのよ!」とハッとしました。

 ただ、今日はものすごい眠気と、イライラ感や不安感、頭痛などがきましたが、好転反応なのでしょうか。好転反応なら安心して過ぎ去るのを待つだけなのですが、少し気になったのでメールさせていただきました。

セラピスト・山田真由美より

シータヒーリングは、好転反応は出にくいとは言いますが、やはり人によって今まで押さえつけていた感情が上がってくることがあります。どれほどご自分がそれらの感情に蓋をして、深いところに押し込めてきたか。。。それを感じる必要があるのかもしれませんね。

 そういった感情を押し殺し、どれほど自分が我慢してきたのか。

それを感じ考えることで、さらなる学びがある。と感じます。

そして、その後で前へと自分の足で前進する。そんな感じがいたします。

 シータヒーリングで様々な気づきが(2)

先生、私はおそらく先生に、「それは好転反応よ!」と言ってほしかったんだと思います。

「好転反応なら、その後の自分は今までより良くなるのね。」と安心したくて。。。

感情面で、イライラ感がすごく出てきているのですが、先生がおっしゃった「怒りの感情に蓋をすると、相手がますます憎くなる」と言う言葉が、経験上、ものすごく納得できるものでしたので、怒りの感情は一人で出すようにしています。

今まで、どれだけ私は怒らないように自分を抑えていたのか…出るわ出るわ、ベッドをけったりしてしまうほどです。今朝も母と喧嘩をしてしまったのですが…。途中、私と母とは鏡であることにハッと気づかされました。

今まで母だけを「困った親だ」という目で観ていましたが、私と母、とっても良く似ていて、お互いがお互いに寄りかかっている…。お互いに支えてほしいと思っている…。そして母は「親なんだから頑張らなきゃ、○○しなきゃ」って、すごく自分を頑張らせすぎている。。。この人にはたとえ喧嘩という状況でも、吐くだけ吐き出させたほうが、彼女の心のためにいいかも…。後で「ごめんね」って言えば済む二人だし。そんな発見もあったのです。

父親、弟や、今までどう頑張っても許すことができなかった人に対しても、これからの様々な気づきがあるのでしょうね。「なぜ?」「どうして?」と自分に問いかけてみたりしながら、探索していくのも楽しそうですね。

なんだか肩の力が抜けた気がして…これからの自分が楽しみになります。

またご報告させてください。

セラピスト・山田真由美より

ものすごく大きな気づきですね。たった一回のセッションでここまで気づくことができたのは素晴らしいことです。気づくことで人は変わることができます。気づくことが一番最初の入り口なのです。あとはどんどん進んで身軽になっていきましょうね。

そう、なぜ?どうして?と自分を探索すること。

そして自分の中の様々な要素に自ら気づくこと。それが大きな変化の第一歩です。

トータルヒーリング・セッション

受けるたびに気持ちが軽く

遠隔でのトータルヒーリングセッションありがとうございました。

シータヒーリングの後でスピリチュアルヒーリングを受け取ろうと布団に入ったらとても身体に温かい
ものが流れてくるのを感じました。…

→続きを読む 

自分がこんなにも辛く苦しいと感じていることが初めて分かりました

先日はありがとうございました。

カウンセリングやヒーリングを受けるのは初めてでしたので
何から話したらいいのか分からなくて緊張しながらうかがいました。…

→続きを読む 

訳のわからないイライラ感や焦りがなくなりました

ヒーリングを受けてから2日目ですが、今日ビックリすることが起こりました。

いつも自転車でさかを登る時にギアを一番かるくしないと登れなかったのに
ギアをチェンジしないで普通に上ることができました。…

→続きを読む 

自分が本当に進みたい方向があらためて分かりました

真由美先生がトータルセッションを始められたと聞いて、すぐ次回はトータルでお願いしようと思いました。メニューの中で気になっているセッションがいくつかあったのでそれを一緒に受けられるトータルセッションはとてもお得だと思いました。…

→続きを読む 

すっかり忘れていたはずの辛い感情がスッキリ

Star SeedのHPを見たときにメニューの多さに驚きました。色んなことを学ばれているんだなと思いました。どのセッションをお願いしたらいいのか迷っていましたが、アメブロでトータルセッションがあると知って、必要なセッションを全て組み合わせてもらえるとは何を受けたらいいのか分からない私にピッタリだと思ってお願いしました。…

→続きを読む 

奥深い感情が、より楽に早く解放できました

トータルセッションすごく良かったです。パワフルでした。私は何度かシータヒーリングのセッションを受けていました。真由美さんのシータはとても納得できたくさんの感情も解放できたのですが、…

→続きを読む 

訳のわからないイライラ感や焦りがなくなりました

セッションの感想をいただきました
何度かトータルヒーリング・セッションに足を運んでいただきました
今回は初めて遠隔でのセッションでした

以下、いただいた二つの感想です

女性

part1
ヒーリングを受けてから2日目ですが、今日ビックリすることが起こりました

いつも自転車でさかを登る時に
ギアを一番かるくしないと登れなかったのに
ギアをチェンジしないで普通に上ることができました

いつもは息が切れて登れないのに!!
胸のあたりがスッキリしたのか呼吸が深くなったように思います

ちょっとびっくりしました

part2
この間のヒーリングから6日ほど経ちますが今までで一番気持ちが楽です
最初は分からなかったけれど
今までの訳のわからないイライラ感や疲労感、焦りみたいなものがなくなりました

一番嬉しいのは
少しでも子供と遊んであげることが出来るようになったことです

今までこのイライラを治すために
プラセンタを飲んでみたり、効きそうなサプリメントを飲んだりしたのですが
やっぱり最後は真由美さんのヒーリングしかなかったです

今日、久しぶりに部屋の大掃除をしました
今までやろとすると、あんなに億劫で後回しにしていたのに
普通にすることが出来ました

夕飯をつくることすら面倒に感じていたのに
疲れていても料理をすることが出来るようになったり
子供がスィートポテトが食べたいと言えばすぐに応じてあげられたり。。。
今までの自分とは違う。。。
と実感しています

「人より劣っている」とか、「~しなければならない」という感覚が私をこんなに焦らせていたんだ
「みんなによく思われたい」という今までの私は本当に苦しかったんだと思います

モヤモヤした状態だったせいか
今まで自分がどうしたいのかが分からなくなっていました
今もその部分はなんとなくぼんやりした感じで
次回のセッションでも相談しようと思っています

1回目のヒーリングも2かい目のヒーリングも効果はあって
私に大きな変化があったのですが
気持ちが楽だとすごく実感したのは今回のセッションが一番大きいように思います

シータヒーリングとスピリチュアル・ヒーリングの組み合わせは
私は大好きです

スピリチュアルヒーリングはヒーリングは
真由美さんがさわってないのに
指圧される感覚があったり
髪の毛が引っ張られたり引っ張られたりする感覚がすごく不思議で
ワクワクします

しばらくヒーリングを定期的に受けてもっと楽になりたいです
次回のセッションを楽しみにしています

 

 

セラピスト・山田真由美より

感想ありがとうございます

心が変化することで体にも変化が起こります
心と身体はつながているんですね

ヒーリングを受けている間にずっと重かった胸のあたりがスッと軽くなった
とおっしゃっていましたよね

胸をふさいでいた何かが解放されて呼吸が深く楽になったのかもしれませんね

スピリチュアルヒーリングでは
私ではなく誰かが何かが必要なことをしてくれていると感じます
まるで見えない手がクライアントさんの体や心を調整してくれているようです
不思議ですね

でもどんなヒーリングも私を通して誰かが何かをしてくれている
そんな感覚です

きっと、その何か誰かが必要な気づきや変化をサポートしてくれているのでしょうね

そして毎回のセッションで積み重ねてきた「気づき」が変化を後押ししているのでしょう
人は気づくことで変わることができます
ご自分がしっかりと、自分の中に目を向けよう。自分を見よう。自分を知ろう。
とコミットメントしていることが
カウンセリングでの「気づき」を
ヒーリングでの変化を引き寄せているとも言えますね

次回のセッションも楽しみにしております

ありがとうございました

USPT(潜在意識下のインナーチャイルドの統合)

USPTとは

USPTとはUnification of Subconscious Personalities by Tapping-therapy

「タッピングを用いた潜在意識下人格の統合」の略称です。

USPTとは早稲田通り心のクリニック院長の小栗康平先生が発案した、タッピングにより解離した人格を引出し統合するという手法で、2007年第103回日本精神神経学会で発表されました。

 

当初は解離性同一性障害(いわゆる多重人格と言われるものですね)の治療に使われていました。解離性同一性障害は交代人格が出現している時の記憶がないことが特徴です。

しかしある時、解離性同一性障害ではないが幼少期になんらかの問題を抱えている人に試したところ、多くの交代人格が出現し、それを統合すると、内面的な気づき が促され,さらに,苦痛を伴う過去の感情から自由になることにより患者の気分を即効的に楽にすることができるということが分かったそうです。

そして解離性同一性障害(多重人格)とは別に潜在意識下での人格解離ということで、これを内在性解離と呼ぶことにしたそうです。

 

潜在的な生きづらさをずっと抱えて生きているような人にはこの内在性解離を抱えている人が多いと言われています。

 

人は、特に幼い時に自分では受け止めきれないような辛い苦しい体験や怖い体験をすると、心の中に「もう一人の私」を作り出し、その人格にその時の辛さや苦しさ怖さを背負わせ、それを潜在意識下に封じ込んでしまいます。これがいわゆる「解離」という心理的状態です。その解離し潜在意識化に封じ込まれた人格は、当時の辛さ苦しさ怖さを当時のまま抱えており、その辛さは何十年たっても風化することはありません。

そしてその辛さを呼び覚ますような過去と類似した体験をすると、その辛い感情が一気に吹き出し、自分でもコントロールできなくなってしまうのです。

 

例えば、目の前で起こっている出来事自体はたいしたことでなくても、それを引き金にずっと封じ込めていた感情が揺さぶられ、ドーンッと爆発し自分でもどうにも出来なくなると言った感じです。

 

この「もう一人の私」に背負わせ潜在意識下に抑え込んできた辛い感情が、今実際に生活している自分自身にどれほど大きなマイナスの影響を与えていることか。これが無意識のうちに自分の生活にも人間関係にも、自分の能力を発揮することにも大きな制限をかけ、生き辛さを感じているわけです。

 

過去の辛い体験や経験 (トラウマ)がどうしても忘れられない、ずっと前の事なのに思い出すと涙が止まらない、なんだかいつも不安や寂しさを抱えている場合は、心の中で解離した人格が、当時の辛い感情を発信しているのです。心の中で解離した人格というよりも痛みや傷を抱えたインナーチャイルドと言った方が分かりやすいかもしれません。

 

人の心の中には生まれた時にできる「基本人格」(本当の自分)、受け止めきれないほどの辛さを体験した時にできる「交代人格」、定期的に表に出ている時間が最も長い「主人格」という3つの人格があるとされています。

 

たいがいの人が「自分」と認識しているのは、本当の自分ではなく生き残るために身に付けてきた「自分」です。人が自分の欲求を素直に表現するのは赤ちゃんの時くらいでしょうか。2歳にもなると、こんなことをするとお父さんやお母さんが怒るんだな。嫌な顔をするんだな。と学び始めます。子供は親に受け入れてもらえなければ生きていくことが出来ませんから、親に受け入れてもらえる自分をつくり出します。生き残るために。

そして幼稚園や学校に行けば、親だけでなくお友達や先生に受け入れてもらえる自分。社会へ出れば、上司に同僚に組織に受け入れてもらえる自分をつくり上げていきます。やはり生き残るために。これが主人格と言われるものです。

 

「基本人格」(本当の自分)は生き残るために身に付けてきた主人格の陰に隠れているような状態で、普段は目を向けてもらうこともあまりありません。

 

そして皆に受け入れてもらえる自分をつくり上げるために、自分の苦しさ辛さを「もう一人の私」、「交代人格」の私に押し付け封じ込んでしまう。これが自分の心の中で解離した人格(インナーチャイルド)ですね。

 

その解離した人格(インナーチャイルド)を潜在意識下で統合する手法が「USPT(潜在意識下の人格統合」です。

 

自分では意識していない潜在意識下での人格解離は、実は珍しいことではありません。むしろ全く解離していないと言う人の方が少ないのではないかと思います。

 

よく辛かった時の気持ちを聞かれて、「辛かったと思います。」「悲しかったと思います。」と、自分の気持ちを○○だったと思います。と他人事のように話す人も多いのですが、これも辛い気持ちを解離した人格(インナーチャイルド)に背負ってもらっているので、自分では実感として感じられていない一例です。

この場合、自分の意識では辛さを感じずに済むのですが、その辛さは潜在意識の中でなくなることはなく、何かきっかけがあるごとにその辛さ、悲しみや怒りがあふれ出て来てしまいコントロールできなくなってしまうのです。そしてもう一つ問題なのが、このようにして辛い気持ちを解離した人格に押し付け潜在意識下に押し込めていると、嬉しい楽しいといったポジティブな感情を感じることも難しくなってしまう事です。

どんなに自分ではポジティブな方向へ意識を向けようとしても、辛い気持ちを背負っている解離した人格(インナーチャイルド)がネガティブな方向へ足を引っ張ってしまうのです。

 

心の中で「自問自答」や「脳内会議」を頻繁に行っていることが多いのならば、心の中の「解離した人格」と会話しているのかもしれません。

 

多くのクライアントにこのUSPTを行ってきましたが、幼少期において辛い経験をしてきた人達、親子関係に問題を抱えている人達に特に効果が大きいと感じます。

幼少期においては両親はある意味神のような存在です。両親がありのままの自分を受け入れ認め愛してくれていたのなら問題はないのですが、親が支配的であったり否定的であったり、逆に依存的であったり過度の期待をかけたりということがあると子供は親に受け入れてもらうために自分の本当の気持ち、辛さや苦しさに蓋をし必死に親に受け入れられる自分をつくり上げていきます。でもそのような未熟な親を満足させることは難しいことです。そして親を満足させられない自分に対し大きな罪悪感や怒りを無意識に抱え込んでいくことになります。これがその後何十年に渡る自己否定感や自信のなさにつながっていくのです。

 

私自身、親との問題を抱え、それに向き合い何十年も取り組んできました。何十年も抱え込んでいたものですからそれを解決し抱え込んだ感情を解放するにもそれ相応の時間がかかりました。ずいぶん楽になった部分もありました。

 

でもこのUSPTを教えてもらう課程で私自身もUSPTを体験し、正直に言えば直後は「こんなことで本当に何か変わるの???」と言った感じだったのですが、びっくりするほど大きく変わったのです。最後の最後まで許せなかったものがスルッと許せたのです。これは本当に大きな変化でした。

 

その後も多くのクライアントにこのUSPTを行って来て、私のように親子関係に問題を抱えている人達に大きな効果があることが分かりました。

同じような苦しみを抱えている人達が、このUSPTを通して楽になり本当の自分を取り戻して生きていって欲しいと思います。

 

以下に小栗康平先生の著書「人格解離」から内在性解離があるかどうかのチェックリストを引用します

 

内在性解離評価スケール

よくある=a(3点)、ときどきある=b(2点)、少しある=c(2点)、またくない=d(0点)

1. 記憶があいまいになる

2. 記憶が抜ける

3. その場と関係のない感情、たとえばイライラや不安などが湧いてくる

4. 憂鬱な気分である

5. 死にたいと思う事がある

6. 漠然とした不安感がある

7. イライラ感がある

8. あとで、何であんなに怒ってしまたんだろう、何であんなに泣いてしまったんだろう、と後悔することがある

9. 怒った時には、その場の怒りだけでなく、過去の怒りまで同時に出てくる

10.    悲しい時には、その場の悲しみだけでなく、過去の悲しみまで同時に出てくる

11.    自問自答をしている

12.    脳内会議をしている

13.    決断は容易には出来ない(優柔不断である)

14.    自分の中に別の自分がいる感じがする

15.    自分に話しかける声がする

16.    過去にとらわれやすい

17.    状況によってモードの切り替えをする。たとえば仕事モードなど

18.    苦しみ、悲しみなどは時間が癒してくれない

19.    まわりの世界が自分がいる世界とは距離がある感じがする(リアルに感じない)

20.    自分というもの(性格)がよく分からない

 

0~10点 解離の可能性が低い

11~20点 解離の可能性がある

21~30点 解離の可能性が高い

31~40点 解離の可能性が非常に高い

41点以上 多重人格の可能性が高い

タグ:

自分  変化  感情  本当  効果  解放  潜在意識  問題  インナーチャイルド  気持  意味  体験  ネガティブ  障害  人間関係  意識  出来  子供  仕事  不安  イライラ  自分自身  トラウマ  時間  解離  人間  USPT  状態  クライアント  治療  記憶  関係  影響  状況  タッピング  部分  経験  可能  過去  実感  不安感  方向  存在  人格  性格  罪悪感  自身  両親  内在性解離  マイナス  出来事  特徴  解決  最後  先生  解離性同一性障害  精神  手法  自信  親子関係  能力  生活  定期的  同時  可能性  私自身  実際  統合  認識  潜在意識下  小栗康平  USPT  他人  無意識  神経  インナー  人達  正直  世界  会話  内在性  チャイルド  以下  多重人格  スルッ  チェック  背負  幼少期  期待  親子  内面  後悔  交代人格  人格解離  依存  気分  自由  コントロール  素直  脳内会議  直後  小栗  内在  学校  友達  非常  普段  一気  当時  過度  リスト  何十年  表現  ポジティブ  以上  自己  苦痛  幼稚園  基本人格  主人格  漠然  満足  解離性  評価  社会  必死  発揮  否定的  早稲田通  当初  クリニック  チェックリスト  同僚  小栗康平先生  人格統合  内面的  潜在的  自己否定  距離  自問自答  出現  内在性解離評価  制限  優柔不断  主人  組織  即効  ピン  心理  日本  ドーン  支配  モード  スケール  著書  決断  リアル 

電話番号 千葉県船橋市-千代田区神田,大手町のカウンセリング・ヒーリングサロン【スターシード】お問い合わせ